元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
引っ越しをするなら
 この間物入れの整理をした時に、棚を拭き掃除するために一度物入れの中の物を全部部屋に出して思いました。
…もし自分が引っ越しするとして、はたして段ボール何個分で引っ越し出来るのかしら、と。
 最低限の荷物で移動するとしたら、私物…は少ない方だと思うけど、ただ問題は他の生活用品だよねー。
台所用品や風呂トイレ用品、カーテンとか布団とかも嵩張るし、…うーん、想像が付かん。
 ただ、少ない人で段ボール3から平均10個くらいが一人暮らしの場合の相場のようで、段ボールの大きさが想像出来ないんであれなんだけど、10個に収まるとは思えんなぁ…。(^^;)
何を持っていくか、現地で買うかにもよるんだろうか?
 なんぞそれでマイカーで引っ越しのだ、宅急便で引っ越しだの、引っ越し会社を使うより安く済むラインがあるようで、こういうのって気になるぅ~。(*ノωノ)
 ―まぁ少なくとも非常用の水とか缶詰とかはマジ新居で買い直せって話だろうな。くそ重いし。
そうなるといざ引っ越し前の数週間は非常食を食いまくる羽目になりそうで、プチサバイバルですなぁ…。(^^;)

 ちなみに自分がもし一人暮らしするとしたら、欲しい家電は冷蔵庫、レンジと炊飯器、洗濯機、スティック型掃除機、エアコンって感じでしょうか。あとは時期になってから扇風機を買い直し、要スペースと相談でシュレッダーの方がTVよりも順位が上だなぁ。
使用頻度は少ないけど、シュレッダー作業って手でやると辛いもん。
 まぁこういった妄想も楽しいもんです。
只今の鞄ラインナップ
 いやはや、長い戦いでした。
無事手元にバッグが届く。
うん、合格!吟味した甲斐があり、第一印象もチェックもOK。あとは使用して行く事で最後の審査ですが…これは長い目で見たい所。
 しかしこれで晴れてオンオフ両用、小中大の色もバラバラ鞄を揃える事が出来ました。
赤系、青系、緑系なんだけど、今回引退は茶系だったので、とうとう定番の黒、茶系をやめたか…私にしては珍しい。
 この先次にヘタるのは一番小さい赤系鞄なんですが、これはもう買い替える予定がないので、数年はカバン地獄と付き合わないで良さそう。
て感じで今の鞄ラインナップ。

☆フォーマルバッグ(黒)冠婚葬祭用。気付いたらほとんど使わないのに汚くなっていたのだが、手入れしてみたら復活。まだまだいける。
☆革ボストン鞄(赤)ヘビロテ用。固くて小さいめ。この間洗ったったやつ。
☆ショルダーバッグ(青)ヘビロテ用。A4が入るぞ。
☆ナイロンバッグ(緑)旅行用。デカくて軽い。荷物の多い日も安心。
☆リュック(紺)手ぶら用。町も田舎も散歩も関係なく多用。
☆革ウェストバッグ(白)手ぶら用。最低限の物を入れる時だけ。
☆トートバッグ(茶)ちょっとした用。お弁当や水筒入れとなったり、ちょっとした用足しの時に。

 相変わらず後はエコバッグとか図書館バッグなので数に入れてないですが、自分の理想としてはあとヘビロテ用をひとつに集約したくらいでちょっとはすっきりするかなぁ、と。
多分手ぶら用とか言う『手ぶら礼賛』をやめればすぐに半分くらいにはなりそうなのにね。(苦笑)
 まぁ、あれだけあったポーチ類はいまやすっきりしたので、カバンだってその内落ち着いていくはずです。

 少なくともようやく物の過不足なしラインが来たら、「ここだ!」と分かるようになってきました。
カバンはねー、まだ持て余してる感がするんだ。
 まぁ急ぐ事もないのでゆっくりいくわ。
写真で比較
 さて、そんな感じで少量ながらもいくつか整理終了、整頓に着手です。
今回は物入れの写真も撮ってみたので、昔からどんな感じに所有物が変わってきたか見てみようかね。
何でも記録は残しておくもんだなぁ…。

☆物入れに災害対策用品を置き始めた最初の配置
syuuno.gif


 主に災害対策用品の山。水は基本別の場所から溢れた分だけだが、食料品関係は家人分まとめて私が管理しているので自室に置いておく方が便利。点在させる方が良いとも聞くしねぇ。
あとストック癖と掃除道具の充実っぷり。
私物はとにかくカバンの山。

☆しばらく後
syuuno-after.gif


 ちょっとだけカバンが減る。うっすら透けて見える辺りでカバンの倒れっぷりが窺える。
掃除道具に拍車がかかってる。
流動ものも減っているので全体的な私物も多少は減っているのが解る。
棚の上が少し空く。ここは『一時スペース』。
誰かに借りた物とか渡す物、とにかく何かしら家から出て行く予定の物を忘れないように置いておくスペースにしましたが、便利。

☆今現在
syuuno-after2.gif


 カバンが劇的にすっきり。
数を減らす事も然る事ながら、占有面積がスタート時の5分の3くらいに。
何より倒れないように区切り板を入れたり、整頓自体も綺麗になった。
山物が無くなる。
一通り掃除もし終えたし、掃除道具の内洗剤系は大人しく脱衣場にまとめた。
ストック癖を無くそうとそれなりに努力した結果、最初の頃に比べるとスペースが減っている。(が、その分使用中スペースに詰め込まれているかもしれないが。まぁ残数把握はしやすかろう。)
災害対策ストックのスペースに余裕を持たせ、フタ付ケースに変更。避難リュックもここに収納。(本来はベッド横とか玄関脇に置けと言うが、埃かぶりすぎで困ってたからこれでいいや。)
その他流動はいつも最後に空いたスペースをあてているが、現在割とスカスカ気味で余裕あり。
棚上の『一時スペース』はもはや絶対に空けておきたいゾーンです。超便利。
これがあるとないとでは物忘れ防止とか部屋の片づけ完成度が全然違う。
あと手前のスペースも、一時的に邪魔なものを隠すには必須スペース。冬場の扇風機置き場にも重宝。
やはり空間には余裕がないといけませんな。

 以下自画自賛。
うーむ、ライフスタイルを見直し、溜め込み癖を治し、吟味された結果物の密度も随分減っている。
随分整理整頓上手になってきたんじゃなかろうか。
ブロックの割り振りも、綺麗にまとまってきたし。
(お菓子のスペースが常にあるのはツッコミ不要。なおあそこはお手紙一年保存スペースも兼ねている。)
 あとは物同士のゆとりをちょっとずつ広げて行けたら最高。
まぁ限度はあるが。

 しかし特に意識なく無理なく空間がすっきりして行くのは気持ちが良いなぁ。
部屋が新陳代謝してる気持ち良さ。
再び捨て始め
 全ての発端は肩の痛み。いろいろ説明をすっ飛ばしかくかくしかじかで鞄の置き場所と掃除出来ない鬱憤をどうにかするために再びの捨て期がやってきました。まずは私物の見直しから。

 ―使ってないやつは捨てるで~。( ゚Д゚)ノ

お掃除ナマハゲ見参です。

 いやー、しかし削いでも削いでもまだ使わなくなるものが出て来るね。
言うても昔は『何でもかんでも足りているのにすぐ買って結局使わない』系の失敗だったけど、今は『明確な目的があって条件に合う物を買ったけど使い心地が悪かった』系の失敗なだけだから。
 事前にいくら吟味しても使い心地だけはなぁ…チョイスが甘かったわけでもないから悔しいわ。
 ま、一番減るのは毎回『物が少なくなった事によって必要なくなった収納箱』なんだけどね。

 それから服。
着ない服をタンスから減らし、買い替えもそれなりにしつつ50着にする作業を、まだ迷いがありつつの初心者感丸出しでこなす。
いやぁ、冬は寒さのせいで自然と数が不足しがち。冬服派と言うよりは重ね着派で春秋程度の薄手ものを重ねて着るせいだなぁ。
 元々室内では暑がりなので薄手の格好が快適だから余計に。とにかく寒けりゃ重ね着する。結果枚数が足りない感じになる。
更に下着で調整方法は『ヒートテックで乾燥肌』問題にぶち当たり使えんから…。
 まぁ無理せずに足りなきゃ増やせよって話なんですが、今の所ピッタリ50着で済んでるわね。予想以上に着なかった夏服を排除したらレギュラーブラウスも増やせたくらいだし。
 一方で『捨てる!』としてから衣装ケースに放り込み、一定期間寝かしている服などはいとも簡単に粛々と捨てる。
うん、若干の出戻り服もまだあるから、数はともかくとして服の方はまだまだ整理上手には程遠いな。

 まぁ、久しぶりの捨て期なので、そこそこすっきりしたかな。
次は整頓だ。
大掃除をパスする年
 ―うん、今年は、無理だな。(´∀`)ノシ
そう、私が大好き大掃除、平時から割と大掃除。
これの本番とも言える年末大掃除ですが、今年は『無理』と判断しました。
 もう今の時期からすでに掃除が上手く回ってないんですが、何せ肩が痛いままなので体優先で、今年は大掃除をしない事としました。
…掃除好きの癖に潔癖症じゃなくて良かった…。
 多少掃除をサボっていても大丈夫な位に普段から綺麗にはしているので、こういう時、汚れが溜っても治ってからやりゃぁいいわで許容範囲で済むのは有難い。
体って本当に資本やでぇ。あと備えあれば憂いなし。