元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
イヤホン
 寒くなると電圧が落ち、まともにipodが使えなくなるわけですが。
 今年は同時にイヤホンの断線も出てきて、しばし引き出しにしまっておりました音楽プレーヤー。
前にイヤホン買ったのはいつだったかなぁ、1年はもったのだろうか?なんて調べてみたらまさかの3年もってた。
え、やだ、すごい、前回はちょっといいのを買ったんだけど、もつんだ~??!
同じの買おうかしら。
 ―と思いつつも、つい出先でお手軽価格のを買い替えてしまう。
…うん、イヤホンを選ぶ目が無いので、どれも一緒に見えて行かんね。
 一応AVメーカーで有名どころならいけるだろうと、それくらいしか見ません。(あと色と耳の所の形と、プラグの向きくらい。)
 その場で接触の具合で切れ切れの音になっていたイヤホンと交換、音の違いも確かめてみましたが、うん、前回のと聞こえは遜色ない。
耳の具合がちょっとイマイチだけど、これはお試しなんて出来ないからなぁ…。
 あと決定的にコードの包み方が違うので、断線的に吉と出るかどうかが心配所。

 さぁて、今度はどれくらいもつかなぁ。
これで寿命が短かったら次こそは前回のと同じのを買おう。
 しかしイヤホンは必ず断線して終わる、この初歩的欠点の革命的な進化はないものか?
奪われるマッサージャー、増えるヘルスグッズ
 家人が冷えると言うのでボーナスの残りは大体、冷え対策の色々に回されました。ボーナス終了。
そして買ったばかりの電動マッサージャーは大人しく家人に譲りました。血行よくなるもんね。
…あたいは手動で良いよ…。(´-ω-`)
 いやぁ、しかし今回は自分のマッサージ道具と言い、家人の冷え対策グッズと言い、嫌と言うほど健康ジャンルの器具を見た。
今まで縁のなかった(必要はあったが)世界に目をむいたよー。
こうして歳を重ねていくんだねぇ…。しみじみ。
双眼鏡デビュー
 やーっとおろす事が出来ました。
楽しみにしていたけど用事優先でこなしていたからなかなか散歩が出来なかった。

 さぁて、家を出てから早速ゴミ置き場に群がるカラス発見。掃除のおばちゃんが作業中、怯みもせず結構逃げない。
わざわざちょっと離れた所から双眼鏡でガン見の私、気を許す。
 やだ、あれなら近づいてもいいじゃない。(ワクワク)と近づくと、一斉に逃げるカラス…。

………( ゚Д゚)。

 奴ら、掃除のおばちゃんと一般人(近づいてくる一般人はもれなくヤバいやつ)を完全に見分けてるっっ。
ぐぐ…離れて双眼鏡見てた方がよっぽど大きく見えたわ。
 とりあえず住宅街でカラスを見ているのは怪しまれている気がするのでそれなりに言い訳の立つポイントへ移動。(ちっ。)

 で、そういうポイントだと、カメラを構えたおじいちゃん連も多いのよね。
親切かつ仲間意識&初心者引きずり込みたがりが多い予想通り、ガンガン話しかけてこられる。鳥のレクチャーも始まる。ひとしきり話の切り上げ方に苦労する。
 ―おぅ、こちとら鳥の事なんて何んにも知らないんやで。そもそもバードウォッチングしてるように見えて決してバードウォッチングしてるわけやないんやで~(?)。
 そう、双眼鏡を楽しみに来ただけなんです。
 まぁ動くものを見るのが楽しいのと、世間一般的な認識で、鳥は非常にお手軽な観察対象なんだけどな。

 しかしこれがね、めちゃくちゃ遠くの建物とか、人とか、そう言うの見るのすら楽しいの!
いやー、楽しんだ楽しんだ。結局いつもの散歩の3倍の時間かかった。(距離は三分の一。運動にはならん。)
 単純に遠くの物がはっきりと見えるのも楽しいんだけどね、やっぱり動物が人間を意識しないで行動してるから動きがゆったり。観察しやすくてさらに良い。
毛並みとかもう綺麗でたまらんね!細かい模様とかも見えるし、発見も多い。
 水鳥なんてさぁ、一回潜ったらめちゃくちゃ遠く離れた所から結構な時間差で現れるわけよ。
やつらもう鳥じゃないね。魚だよあれ。
こういうのも双眼鏡で観察してなきゃ気づかなかった。
 そして自宅周辺じゃ見ないハシボソカラスがいて、双眼鏡でガン追いしてしまった…。
(そう言うポイントでさえ、「こいつ何観てるの?」と言う感じで目線の先を確認する人が多かった。
カラスです。カラスですが、何か?
 これから考えるに、『カラス』を『双眼鏡』で『住宅街』で見るなんて怪しい事この上なく映るんだろうなぁ…。残りの詰みワード『男性』じゃなくてまだレッドカードにはいかないと信じたいが…。)
カラスが好きで何が悪いんや。

 その日は帰りに家のそばで多分、毎朝見るカラスと出会ったと思う。鳴かなかったから確定じゃないけど、行動範囲と言い、「オハヨー」と言ったら逃げずに戸惑っていたところとか。あやつ意外と綺麗な濡れ羽色してたわぁ。(*'▽')
車が通ったもんだから交流打ち切り。ちぇっ。
 ところでもうひとつ大きく見てみたい鳥は異様にすばしっこい鶺鴒。何せ肉眼だろうが少しでも距離詰めるとアウトだし、案の定離れた所から双眼鏡構えただけでもパ~ッと逃げました。野生過ぎるぞチクショー。

 なお双眼鏡自体の使い勝手ですが、軽さ重視で選んだので、首から吊っても全く重くない。これはポイント高い。
倍率は舞台用とバードウォッチング用を兼ねた物を選んだけど、恐らく舞台用の方としてが最適か。鳥はもう少し倍率高くても良さそう。…意外と近寄れないもんなのねぇ。(手ぶらの人間とアイテム構えた人間だと明らかに警戒度が違う。)
 そしてこれは自分の目と双眼鏡との相性ですが、どうも私、両目で視野をひとつに一致させるのが下手なようです。そう言えば立体絵本とかほぼ見れない人だったわ。どうしても利き目の片目で観ちゃう。
これは単眼鏡の方が良かったか?
 機会があったら次を考えるとして、今は散歩道具が一つ増えた感じで楽しみ倍増です。
良きかな、良きかな。
マッサージ道具ども
 こちらも届きましたとも、別名不健康が故のボーナスの成れの果て。
じゃーん。
massa.jpg


早々たる顔ぶれです。
 自分で広げていて、「何、この怪しいワゴン叩き売りコーナーは…」と思いました。全部定価で買ってるんだぜ?

 何となくマッサージャーが青だったので、全部なるべく青色に統一。個人的には黄色とかオレンジで揃えたかったはぐれモノが入ってますが。

 さて、今から順番に使っていきます。
健康に近づけるかしら~。(*'▽')ウキウキ。
ボーナス時に注文した通販
 最初に下着が届く。(おい、通販で服買うのはデンジャラスじゃなかったのかよ。)
開封しつつ、ひとつひとつ点検。さすが一気に総入れ替えなので割と大変な作業です。

 そんな開封作業はさておき、タンスの入れ替えだ~♪と並べる作業はテンション高めに挑みます。
流石に画像は載せないが、こういうの、並べてこそ余計にビジュアルがグッとくるんだよなぁ…。
 個人的に、ひとつひとつの物として好き嫌いを決めるのですが、タンスに並んでいてほしいのは、『同型色違い』がズラッと。
はぁ~、うっとりするわぁ。お店に並べてるのも色違いで揃えて置いているとより魅力的に見えるわけですよ。
 ひとつだけ手に取ってみた時に「思ったよりイマイチ…」となるのは数の力、集合体の力、調和の力です。
 そんなわけで大雑把にお高め一目惚れは一点もので選びがち、日常使いのものは同型色違いで選びがちなのは、二つの好みの間で揺れ動いている証拠です。
 今回は同じタイプの他の色が気に入らないのばかりだったから結果的に全部デザインも色も違うのだけど。
 同型のグラデーションには勝てませんが、被らない色味で買うタイプなんで、きれいに順番に並べてほっと一息。こういうのもコレクション気質なんだろうか?(いや、整理整頓気質?)

 で、半年と言えどもやっぱり新品のホールド具合は全然違うわ…。古いののゆるゆるさよ。
下着消費期限説、きちんと信じる事にします。(;^ω^)