元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
私の部屋にないもの
 枕。(バンッ)
いやぁ、良い枕があれば欲しいけど、一瞬試しても解るもんじゃなし、博打的に高価な事が多いし、じゃあもうそのまんまと言う私のベッド上。
言い方が変だけど枕は、高さ調節が出来なくて嫌なんだよね。
或いは枕無しで寝た方が首もまっすぐに保てるし。
 ―とは言え物理的に後頭部が痛いんで、タオルやらシーツやらの塊を寝る時の頭の形に適応させて寝てます。便利。便利過ぎる。
 これだとTVを見たい時には胸の下に抱え込んだり、抱き枕の安定が欲しい時や、むくんだ足をちょっと上げたい時、はたまた肩にまとって冬の隙間風を埋めるなど、枕として以外にも使えるし、パウダービーズのクッションレベルに形も厚みも自由自在。
第一、洗える―。
 その物自体をお手軽にガンガン洗えるので、本当に楽。

 時には無しで寝る選択もありますけど、私にとってはライナスのシーツ並みに手離せないものでありました。
枕よりも布の塊。
あって当たり前の物なんて、人それぞれだね。
システムダウン
 読む本が尽きるわぁ、と思い抜かりなく図書館に本を予約。
張り切って受け取りに行くとカウンターに利用者が溜まっています。
嫌な予感は当たり、システムがダウンしているそうです。
―はうぁっ?!予約処理凍結してるぅぅぅ!!OTL
 はい、本、受け取れず。
 
 あああ、読む本ないんですけどっ!(大体私は読む本は事前にあらすじとか内容を調べた上でメモをとり続け、その時の読みたい気分重視でメモからチョイス―の繰り返しなので、真っ白状態で放流されると本を選ぶのでめちゃくちゃ時間がかかる。本屋でも同じく。)
 その後のスケジュールも差し迫っていたので手ぶらで帰ったのですが、もう速攻禁断症状ですわ。
つくづく文字中毒にも程があった。
(駅置きパンフレットをガンガン鞄に詰め込みながら。)
余裕ある生活
 笑える程に家でやらなければいけない、或いはやる事がなくなり、ゆとりの時間が出来ました。
そうだ、あの人に手紙を書こうとか、BGMにJazz流しながらまったりとか、長風呂お肌のお手入れとか、普段の生活ではないなと言う時間が訪れております。
何だこれ、これが精神的ゆとりか?!
掃除をしてると良い事尽くめだなっ。(*ノωノ)
 これで掃除自体も趣味ってんだから、一石何鳥なんだよ、私…。(ほくほく)

 居心地が良くなるとそれはそれで出不精に拍車がかかるんですが、その辺は。
落ち着いた嗜好
 振り返ってみれば数年来ハマっていた入浴剤、アトピーの悪化と共に長らく休止しておりました。
今や塩素除去剤一択の色気のない入浴です。
まぁ夏の間は暑くてほとんど湯船にも使ってませんでしたけどね。
 同じく一気にハマり、一気に習得しすぎて納得してしまった手作りもの。
うん、大概の作り方と材料の原価や入手方法を知ってしまうと、いつでも好きなものが作れるとしてもうがっつかなくなった。(同時に買う必要もなく。)
こちらは学習の勝利か。

 何にせよ残っているものと言えば本、掃除、散歩時々山と言う、腕を上げるものと縁のないラインナップ。
あ、絵なんかは極める系か。手の込んだものはめっきり描かなくなったけど。

 それにしても全部一人遊び系で笑える。
複数人要る様な遊びはさぁ、いつでも気軽に出来ないのが不便じゃん?( ̄ー ̄;)
マイペースが大事♪
もやもや案件
 先日の掃除祭りの際、換気扇内部をチェックしてますと、なんだか部品が落ちている…。

―(;´・ω・)ノ○ナニヨコレ…。

元の位置は把握出来たのですが、格闘10分、こりゃとてもじゃないけど戻せない。
大体落ちていたと言う事は部品劣化か??
少なくとも前回の大掃除時点ではくっついていた。
 その後調べに調べて部品名、用途等を把握。
急を要するものでもないものだけど、時間のある内に直してもらおうと業者の手配を依頼する。
こう言う時、大事に至る前に気づけるのが掃除のいい所よね~☆

 ―で、何が不思議って、『換気扇の○○と言う部品が~』まで説明したのに、来たのが湯沸かし器の担当。
…ん?え?
 担当者は部品名にも反応しないどころか、取れた部品を見てもどこの部分のものかを聞いてくる。
大体、レンジフードは開けても、換気扇を開けない―。
 用途と場所も説明してみるが、いや、おい、これ、専門外の人来てるよね??
「いや、うち換気扇の担当じゃないんで…」
 ―ってやっぱり換気扇の業者じゃなかったーっ!!OTL
「頻繁に掃除されるんですか?」と聞かれた時、言外に『ここ外してこんな内部まで??』と言う意味を察知してしまい、『え、そこ、素人が開けちゃダメな部分なの??やだ、壊したとみなされる??(;´Д`)』とびくびくしながら「頻繁…というわけでは…」としどろもどろになった私に謝れっ。(弱)
結局 「綺麗にされてますね」と言う意味だったから良かったけど、専門家に怒られるかとびびったわ。
 しかし逆に掃除しなさすぎでも『だから壊れる、メンテナンスはして下さい』とか言われちゃうんだろうか?目詰まりすると換気扇、役に立たないだろうしなぁ…。(油で可動部分が固まって、と言う故障が多いらしい。)
なんだって煙の中にあんなに油が含まれてるのか、科学的に煙の構造を知りたくなるな。

 それにしても手配人、最初からピンポイントで部品名まで特定して説明したのにこの仕打ちは何なの。
業者と自分の手間を最小限にするべく、見に来て、部品手配して、取り付けまでと言う一連の流れを一回で済ませられるようにこっちで調べたと言うのに…。
普通なら見ずして交換用品持って家に来て、その場で取り付け、完了案件だろ??(;´Д`)ノシ
 手配人のせいで最小限どころか通常の二倍労力と時間がかかる事態に。
おのれぇ…。
 換気扇の担当者もさぞかし気まずかろうて、無駄足お疲れ様です。
 まだねぇ、曖昧に故障個所を言って、別の担当ですね、はいいんだけどね。
自分で調べた意味を棒に振られると言うのがじわじわ来るわ…。