元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
詐欺師の楽園


 要所要所でこの人の名を見かけるのだけどちゃんと読んだ事は…あるはず。(あった。『不思議な石のはなし』)

 翻訳ものではピンとこなかったのだけど、この人本人の博識な色々な話は面白いわ。
中世のヨーロッパあたりを駆け巡る詐欺師たちの逸話です。それらを当時の社会システムや民族間の摩擦、事細かに詐欺の手口とその犯人本人の生き様を解説してくれるのですが、これが面白い!
ただの一ページを読むにも溢れる含蓄で、学がある人ってのはこういう人だよなと言う思いなのですが、その上語り口調(文章)も鮮やかで嫌味がなく読みやすい。
 いいなぁ。しかし読みだすとものすごい量ありそうなんだよ、この人…。

 とりあえず正直に言いますとこの本、手違いで読んだ本でした。まぁ面白かったから良いとする。(同じタイトルのヒルデスハイマーの方を読みたかったんだけど、廃盤が過ぎてまるで手に入らない。復刻しないかなぁ…。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック