元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
世界の猟奇ショー

 猟奇って言ったじゃん。
とんでもなく下ネタしか無い一冊でした。
 えーと、猟奇と言う言葉の意味を私はグロ方向の意味でしか捉えてなかったけど、エロ方向の意味もあるの??
まぁ別にグロ事件簿を想定していたわけでもなく、『ショー』なので、世界にはこんなとんでもない事を見世物に、売り物にしている商売があるのですよ!的な本かと…。
 いや、やっぱりそれでも猟奇事件ファイルまでだろ。
何故下ネタ事件(ほぼオンリー)ファイルなのだろう…。
 たまーに、本当にグロも交じってるんですけど、エロも漏れなくついてくるから本気で首を捻った本。
 文章本かと思いきや、エッセイ漫画だったのも予想外でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック