元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
モノとの相性
 先日から家人らの使用していないブランドバッグをどんどん使用して行こう(慰霊祭的に)月間でしたが、うん、はっきり言っていいか。

使いづらい。(´ー`;)

 勿論褒める所は褒めるよ。まずデザインは良いよね。文句ないよ。持っていてステータスにもなる。はいはい、どこへ行っても恥ずかしくないよ。
あと頑丈。作りが良いからね~、頑丈…

頑丈過ぎて痛いんですが。(ノ ゜Д゜)ノ = ┻┻

痛いと言うのはバッグの角とかね、自分にも人にも当たる。あと容量的にデザインの大きさの割に無駄が多くてその無駄な部分が当た(ry
 具体的に言うと満員電車で確実に邪魔。頑丈すぎて体にフィットしないため、幅を取りやがる。
座っても膝の上に乗せると、デザイン的に隣の人に『ギリ』当たる。(迷惑)
…これでボストンバッグでもないんだからもう…。
 いや、解ります。これね、満員電車乗るような人のために開発されてませんよ。
優雅に車か、或いは働かないシチュエーションのバッグだわ。
うんうん、

私のライフスタイルと合わんよ、これ。(;´Д`)

 一時は勿体ない精神で家人の腐らせ物の中から救い上げてはみたものの、所詮最初から自分で選んで手に入れたものではないわけで、今回しみじみと学びましたよ。
高価かどうかで自分の好みは変わらなかったし、必要条件も全く譲れんらしい、と。
(これで惚れてりゃどこか譲れるんだろうけど。)

 と言うわけで今シーズン、このバッグで過ごすかどうか怪しくなってきました。
新鮮味はあるんだけど…不満ありのまま使うのもなんか違う。
揺れ動き中。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック