元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
その後の化粧品迷走っぷり
 続いてた。
しばらくの間あーだこうだと薄さや濃さ、加減を挑戦して化粧を続けていたのですが、やはり私の肌には相当な負担なのか、

なんか重いと言うか皮膚に違和感あるわぁ~。(;´Д`)

 単純に湿気や気温のせいもあるけどね。夏は何してたって肌に負担かかるから。

 とりあえず口紅は合格。アイシャドウと言う名のチークも合格。
共に発色も良く、色味を揃えた甲斐あってトータルバランスが取れている。派手にはならないし夏向きの色だし。

 違和感はパウダーね。
ファンデからフェイスパウダーに切り替えて、ノーカラーにしてもまだなんか、重い。
これは乾燥すると言うやつか?はたまた重いと言う質感?
 塗る時も、地肌に合わせるのに若干コツがいる。カバー力が高すぎて厚塗り気味に見えちゃうのが違和感。(カバー力高いのは長所ですがね、普通。)
 確かに自分の注文通り、ラメ無しノーカラーではあるので、ハンカチが汚れる事は少なくなりました。
自分的に不満なのは、ノーカラーと言いつつ、粉自身に色が付いている(極薄く)に見えてこんなもんか…?と思っていたわけですが、やっぱりうっすらハンカチに色が移ってる気がするんだよなぁ。(それぐらい許してやれよ。)

 思えばサンプルでもらった色付き下地なんて塗った日には、あまりの塗った感に即顔洗いに行きました。
あれであの重さなのに、世の中の女子は凄いなぁと感じ入る次第。(下地にも色が入り、BBだのリキッド、コンシーラーだのカラーコントロールだの、さらにはお粉と、人によっては何層も行くわけだもんね。)
 でも確かにそう言うのやった方が崩れないと言うのは解る。
凄い密着力で、そりゃもう全然洗い流せなかったもん。(朝の忙しい時期にもう…。((( ;゜Д゜))))
このサンプルのせいで以後色付きの日焼け止めすら絶対にやめようと思いましたさ…。
私にはUV&パウダーの2層(ノーカラー)が限界だな。

 で、フェイスパウダーにもさらに製品的違いはありましてですね、探せばノーカラーどころか透明だの、本当に軽いものもあるわけです。フィニッシュパウダーと言った方がいいか。
…もう一丁軽いの、探す?
 UVとの相性問題でもある気がするが、今のUVは吟味した結果だし、毎日使う方は変えたくない。と一番財布に打撃喰らったモノではあるけれども、先日買ったのは使用しつつ、さらなるジプシー続行。
 そうするとですね、新調した口紅とアイシャドウと同じメーカーで、まさしくフィニッシュパウダーを見かけたんです。
―え…そんなんどこの店でも見ませんでしたが?(何故かネットでしか見ない。)
 また何と言うかね、いい感じなんだわこれが…。透明。小さ目。
置いてそうな店舗を数軒回るがどこも取り扱いがないためサンプルは試せず。
 しかしこの間買ったブランドのパウダーに比べたらなんてこたぁない値段でもあったため、もう思わず現品をポチる。(実際量で考えたらちっとも安くないんだけどねー。これ自体をサンプルと考えればそんなもんかと。)
 ただ、少し成長したのか、リフィルだけを買ったよ!本気で気に入ったらケースも買えばいいんだ!

 ―で、運送会社さん有難うで早速来たわけですが、これがまた…良かった。(;´∀`)
白浮きもせず扱いやすい。感覚も軽い。
ただカバー力はないに等しく(そりゃ透明だもんね)あまりの透明さ加減に、さてこれで化粧したと言いきっていいのか当初の目的が揺らぎ始めた。素肌に近いと言う意味では最高なんだけど、化粧してる様に見えるギリギリのラインをクリアしていない気がするわけだ。うむむ。(苦笑)
―いっそ混ぜるか?
 そして混ぜてみると実にいい感じに適度なカバー力と適度な軽さを実現したと言う。
なんだよこれ。薄め粉利用かよ。
ハンカチもより汚れない感じになりました。
 ただ常に二つ使いとか言うのは面倒臭いので、色々試行錯誤して以下の手順に落ち着きました。
朝はゆっくりと扱い辛いがカバー力の高い方で薄めに塗るか二種類混ぜて薄めて使う。
外出時は扱いやすい方で化粧直しを行うと、カバー力無くても元が残っているので十分直せる。これだ―。
(なお両方とも結構な時間もつようで、化粧直ししない日も多い。)

 ちなみにそうなってくると新しく買った方の持ち歩きケースが要るわけですが、ケースを買おうと言う前にふと思いついて、先日買ったばかりのパウダーのケースに、このリフィル、入ったりしない?…と試してみたら

寸分違わず、入った。Σ(;'∀')

―メ、メーカー違うのに、奇跡的ぃっ。
 と言うわけで家で使う用のリフィルは裸のまま使用する事として、ケースの中身を入れ替えて使う事にしました。ああ、コンパクトが無駄にならなくて良かった。(-人-)

 まぁ二つも使い分けるつもりはなかったけど、上手い事利用は出来そうだし、今は良いや。
使い切ったらまた一つで済むようなものを探そう。いくつか候補は見つけてるしね。
 とりあえず落ち着いた…かな?
早く自分なりに手慣れて、肌を休ませてあげたい~…。(;´Д`)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック