元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ドンキに行ったら外国人がすごかった

 このタイトルだし、実話系の雑い漫画かな…と思っていたら、普通に面白かった。絵も可愛い。
まぁ外国人がすごかったと言う言葉から感じる意味とは違い、外国人に売れる商品と、それに苦労するドンキ側の店員の話がメインと思われ。始終、忙しいながらも常に和やかにオチるので、楽しく読んでいられます。

 面白かった話としては炊飯器の話。
そうか…外国の炊飯器と日本の炊飯器は別物なのか…。(外国のはボタンひとつで火力強いまま最後まで炊き上げるしかしないらしい。日本のは当然ボタン一つで火力調整しながら仕上がる。驚く程美味しさが違うんだそうで、てか、外国で炊飯器を作ってる事自体驚くんですが。ガラパゴス日本の所業と思っていました。)
 あとは抹茶とグリーンティは違う物と外国人は解釈していると言う話。
…考えてみたら抹茶はそのままマッチャって書かれてるっぽいよね。グリーンティと呼ぶと、有難味が減る感じなんだろうか。

 他、主にメイドインジャパンの話とかはよく聞く感じなんだけど、現場の声はやっぱり面白いな。
ドンキに日本人形が売っている理由も初めて納得したわ…。(仕入れ担当、目利き過ぎるね。)

 お店の実名で書いてるわけで、その分身近に楽しめる一冊。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック