元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
古典落語 6

 若旦那、幇間篇。
 まぁ急いで読んだせいもあるんだけど、なかなか…オチが解らない話が多かった。
くっ、知識が足りない。最後の一言でどう落ちたか解らなかったときの悔しさときたら…。
 比べてみて解るのは、遊郭物の方がはるかにオチが分かり易かったと言う事か。はてさて。

 このテーマで絞る落語本、読み比べるのも悪くなさそうです。
どのテーマだと自分が理解が深く、好ましいのか、探せそう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック