元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
先生、ワラジムシが取っ組みあいのケンカをしています!

 『先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!』の続編。
相変わらずの大学生活。
こっちも肩の力を抜いて読みました。
もう前の一冊でどんな感じか解ってるもんね。

 今回はそんな中でもフィールドワークの中身が面白くて、モモンガの巣箱に透明なプラスティック、と言うのがへぇ~、と感心した。なるほど、観察しやすいな。
 しかし学生たちが割と幅を利かせるこの続編ですが、学生たちの先生(著者)に対するコメントが笑えた。
『先生は今まで梯子から落ちた事が無いと豪語した―と同時に落ちた』とか、吹いた。(そして今のは4段目くらいからだから落ちたカウントに入らないとか、落ちそうになったら今の様にするんですよと誤魔化したとか。学部内の和やかな空気が伝わる。)

 タイトルのワラジムシは、実際に取っ組みあいをしたんだそうです。
興奮して奥さんに報告してつれなくされる所もまた良し。(奥さんも動物行動学の研究をしていると言うのに。)
 驚きや笑いの絶えない環境の中で、気になった事をとことん調べてみる。その結果分かった珍しい事。それが学術的でもあったと言う、むしろそれがオマケみたいな生活の話です。
 知り学ぶ事が楽しさであると言うのは、素敵な事だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック