元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
お楽しみ袋
 前回逃した図書館のお楽しみ袋を今回はとうとうGET。
タイトルが解らない本が数冊、ある程度のテーマに沿って貸し出されます。
何でこんなに面白い企画なのに利用者の食いつきは少ないのか…。
喜び勇んでカウンターに持っていったら、凄い喜ばれました。
 渡される時も封をされた袋に入って渡されるので、中身は開けてからのお楽しみとか、ちょっとワクワクしましたよ。(*ノωノ)
 読みたい本がこれと言ってない時とか、自分の選びそうにない本と出会うとか、半強制的、運命的な読書を求めている時、他人にセレクトしてもらうとか最高じゃないですか。
 自分に合ったものを選んでもらうのもいいけど、全く知らないからこそと言う路線も捨てがたいし、こんな風にテーマのみ指定って言うのが失敗も少なくていい。
積極的に利用して行きたいねぇ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック