元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
あな吉さんの「ゆる家事」レッスン

 内容的にそろそろ手抜き家事ものにも飽きてきたなぁと思いつつ、表紙のイラストが可愛かったのでつい。そしたら…中身はほとんどイラストが無かった。あわよくばコミックエッセイ的な…と思ったのだけど。
 家事系コツ本の前置きで、『私なんて他の人と違って全然プロじゃありません、むしろ手抜きのズボラです!』と主張するパターンがありますが、ふと気付けば定型文の様にどの本もそう言ってるんですよね。じゃあ誰がきちんとしてるプロなんだろう、そんな人居ないんならそれが平均であって、ズボラ系など特に珍しくもないし、免罪符にもならない…とどうも妙な画一現象が現れてきた気がします。これ、書籍発行の時点で言われると謙遜と受け取りにくいんだよねぇ…複雑な気持ち。
昔の家事本って職業・料理研究家的な人が出してた気がします。
一億総発信源、情報の敷居が低くなってきたんだとこう言うのを見てしみじみと。
 ―話が横道に逸れましたが、まぁ何というかこの本、正直記憶に残らない感じの流し読み本になりました。
…うーん、著者さんの別本に野菜フリージングの本がある様なんですが、そっちの方が役に立ったかも??

 ―まぁ、結局は自分なりのコツと言うやつが、経験の上身に付くかどうか、家事の形なんてこれに尽きるのかもしれません。
ごちゃごちゃ言わずにまずは手を動かせと言うわけですね。
ふぅ、やるか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック