元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
シリーズ格差を考える 1 経済格差

 このシリーズは本当に内容が濃いぃな。
子供向けに大きな字で大きな本なのだけど、どう考えても教科書並みに明確、かつ絞られた重要な話が写真付きで綺麗にまとめられている。
 大体この本の中身をテストされても絶対答えられないくらいに無知な一般常識知らずですが、そんな私にもやはり子供向けの強み、この分かり易さは計り知れません。

 世界中の経済格差を、絶対貧困や相対貧困の両方から考えたり、格差の幅、統計数の見せかけと真実を説明したり、本当に『考える』って事を重点に物事を教えてると思う。
格差そのものだけでなく、そもそもそれを見極めるための視点自体に、どういう視点があるのかを教えているって言うのがえらいわ。
 また経済にまつわるものであれば、資本は元より生産力、はたまた失業率、他と、関連事項にも触れている。対策にどんな切り口があるかなんて、随分はっきりと国はこうするべき、この問題にはこう、と見解が述べてあって、舌を巻くレベルの至れりっぷり。
日本だけでなく、他国の状態まで説明してくれています。

 このシリーズ、何かを学ぶ時の入り口として本当に優秀だと思えるものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック