元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
肝斑判明
 去年位からいきなり頬にシミが出来ちゃって、ナニコレ、とか思ってました。
本当いきなり出てきたもんだから。
 お肌診断などでは年齢の割に比較的紫外線ダメージが少ないらしく安心しきっていたのですが、さすがに限度があったか。がっかりぃ…だったのですが、毎度のアトピー通いで皮膚科に行ったら「それ、シミじゃないよ」と。
 ―ぇ?シミじゃなかったらなんですのん??( ゚Д゚;)

 肝斑らしい。
肝斑と言う単語は知っていましたが、つまり何なの??
 私の場合、車の運転と言い、普段の通勤経路と言い、右側から太陽を浴びる事が多くて、それで右の頬にシミが出来たもんだと思ってました。
よく見れば左もあると言えばあるんだけど、肝斑は左右対象に出来るらしい。
 で、私のシミ、季節が過ぎればまた目立たなくなる。薄くなったり濃くなったりするんだよね。
こう言う風に濃度が変わるのはシミじゃないんだって。そう言われてみればシミの濃度が変わるっておかしいか…。
 そして境目がはっきりしないから肌のくすみとよく解らない。
肝斑はぼんやり出るらしい。
 ―ぁぁぁ、全部…ビンゴですねぇ…。
(位置的にも頬のあたりらしいし。)

 原因はひとつだけコレ!と言う物でもないらしいのですが、シミと言えばすぐに思いつく紫外線の問題よりは、まぁ女性ホルモンの変化が原因のようです。
…う?確かに…これでも紫外線対策だけはマメにしていたはずだし、インドア派だし、肌深部のメラニン量だってマシだったはずなのに、これでシミ出来たら…敵が巨大すぎるわなぁ?!
―が、女性ホルモンには振り回されている。完全にこれだわぁ…。

 「治せるよ」との事なのですが、高っいドクターズコスメを勧められても経済的にアレだし、良い様に言えば角質培養派なのでそちらはお断り。
代わりに飲み薬をもらえました。
へぇ…飲み薬でも治るんだ??
「まぁ一年くらい飲み続けてもらうけどね」との事。
…(´ー`;)
 ああ、ハイ。薬は常に兼飲禁止、一種類派の私。お肌のために他の体調不良は薬に頼らない事を挑戦せざるえないようです。
 でもね、これ、詰まる所ビタミン剤なの。
あとなんか美白に効く成分の薬。
あ…これ、高っい美容液とかに良く入ってるやつだ。
病院でもらうとこんなに安くて済むのかっ?!( ゚Д゚;)驚愕だわ!?
 …うわぁ…しかし美容液は買ってないにしろ、ビタミン剤は貧血にも有効なので今まで自前で買ってたんですよね。
その自前ビタミン剤をやめてこの薬二種類分の購入費用に充ててもまだお釣りが付いてきました。
 すいません、もう皮膚が治ろうが、治療が終わろうがこのままビタミン剤出し続けてくれませんかね??(*ノωノ)

 とりあえず肝斑がどの程度治るのか観察してみたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック