元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
気温に踊らされるお風呂事情
 いやぁ、少し涼しくなったらもうね、風呂がね、寒いよね?(´_ゝ`)
やー、湯シャンしてるともうぬるま湯なんていつまで耐えられるかっつー話ですよ。
少しでも負けて温度上げるとあっという間に髪の毛パサつくし。
 頭皮は良いけど、髪の方がなぁ…洗えすぎなんだよ、脂が抜け過ぎ。
 で、手の方は何とか荒れ模様が落ち着き気味。
…これも冬になったら乾燥バリバリになるだろうけど、まだ皮膚が繋がっている。季節的に手汗も掻かないからいい感じ。短い秋、万歳。

 それならば、と折衷案で最近はトリートメント洗髪してます。
トリートメント洗髪と言えばこれも最近流行りの様ですが(専用商品まで出てきたね)、湯シャンしている時に経験で覚えました。
トリートメントだけで髪を洗っても、汚れは吸着してくれるし、髪サラサラだし、ブラシも汚れにくい―。
主に髪を染めた時にどうしてもシャンプーしないといけないから、流れでトリートメントしていて気づいたんですけどね。
 これだと頭皮に合わせて丹念に湯シャンして、その間に髪の方がパサつくくらいに洗われちゃっても、髪の方にだけトリートメントを付けて流せば、同じ位の良い感じに落ち着く。
 最初は恐々、トリートメントでも手の脂奪われそうでビクビク手荒れを気にして使ってたんですけど、さすがに油分を補う成分のせいか、少なくともシャンプーみたいに手は荒れないみたい。
 …いや、手が無事ならそれでいいんでこだわりませんよ?ノンケミカル生活目指してるとか、別にそうじゃないし。
肌が…肌がこんなに弱くなけりゃ元々なんだって使用するわな。OTL

 ―そんなわけで最近は月に2,3回くらいはトリートメントで洗髪しています。
まぁここで怖い話なんですが、シャンプーだけでなく、トリートメントも実際は髪を傷めるんだってね。
柔らかくなるのは髪を…溶かしているからなんだそうで。
…ああ、うん、ちょっと解る。
 私、シャンプーしてた時も、自分の髪が太いから、少しくらいケミカルで削ってくれと言う意識あったもの。
でもリンス系は酢を使ったって溶けてるイメージあるから狙いどころは同じ…なのかな?
 あと、逆に実は健康な髪って、きしむのが普通だそうで、やだ、それなら私の湯シャンの髪、めちゃくちゃ健康ってことですやん…。(;^ω^)
でも摩擦でのダメージも考えると、ある程度の手触りは求めたい。
 かろうじて毛が細いとか、ボリュームが無いとか言う方向の髪の悩みはなく、剛毛タイプなのでここら辺は安心してトリートメントして行こうと思います。
 弱気に回数少ないし、ノンシリコンと言う足掻きはしちゃうけどね。
 しかし実際何が凄いって、たった一回のトリートメントで、3日くらいは保湿膜で髪が重く、一週間くらいはしっとり柔らかなままで、10日経ってもまだツルツルが感じられる所だよ。
…これでもかと言うほどに流してるんですけど、コーティング力、凄げぇな…。
(なんでもトリートメントはお湯で30分流しても落ちるようなものじゃないらしい。そしてこれでもかと言うくらい流し過ぎると頭皮も洗いすぎになり、かえって脂が復活してしまいすっきりしなくなる。洗いすぎず、快適にの狭間を狙うのみ。)
 こう言うのってねぇ、長持ちが凄いと取るべきか、ケミカル怖いと取るべきか。

 なおトリートメントは最初はフノリ、使い切って今ノンシリコン、オーガニックものを用意してみました。食材系トリートメントよりもやっぱりどうしてもケミカルは手軽なんだよね。月に2,3回くらい手間暇かけろと言う気もするけど、保存性悪いのが何よりもネックだわ…。
 ちなみに油分が足りないとはいえ、オイル系は重すぎて、どっちかっていうと私の髪の場合、水分補給の方が重要っぽい。
特に軽めのトリートメントが良いみたい。パサパサだとついオイリーなものに手を出し気味なんだけど、髪の感じまでオイリーになるのは、過多って事だもんね?
 製品で少しでも手荒れの気配が出たら速攻中止するけど、乾燥の季節はこれでいってみるかね。
肌と同じで髪も季節の変わり目が一番扱い難しいわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック