元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
神様の御用人 5

 きた。ニニギの話…。
これはですね、もう主人公と同じ感想しか抱かないよ。日本神話屈指のどうしようもない男。
もうね、エピソードがクズ!
いくら英雄でも、女関係のエピソードが酷過ぎる…と思っていたら正しくそこを突っ込んでくれる今回の話でした。
 惚れて助けた娘を嫁にもらうまではいいけど、その娘が身ごもると「本当に俺の子?」と言うようなやつに言い訳無用だろ??登場キャラたちが口を揃えて「ないわー」「信じられない」と感想を漏らします。うんうん…。で、この落とし前をどうつけてくれるのか、期待して読む。
 ―とまぁ、普通に謝って終わりでした。
ああ…まぁそうしてもらうしかスッキリしないわね。
 そこに至るまでの面や鏡の推測もややこしすぎず、簡単すぎず読んでいてちょうどいい感じの流れ。
短編で収めるイベントのボリュームバランスがいつもいいのよね、この作品。
 他は大地主神のお話は友人神主のモテっぷりが可愛らしく、大和尊命のお話は…その姿に吹いた。キ…キワモノすぎやしませんかね、それ。
 あとニニギの話から始まったからか、主人公(25歳)が意外とヒロインほのか(高校生)をちゃんと子ども扱いしている所が紳士っぷりで好感持てたわ。割とどんな作品でも高校生ヒロインって恋愛対象なんだけどね、この話はほのかの方が主人公に淡い恋心…的な描写でほっとする。
 そして今回もだけど馴染の地が多くて、神社巡りが趣味の人間にはやっぱり風景が浮かぶのがうれしい。
現地取材とかしっかりしてそうな描写もいいんだよね。
 次の巻も楽しみ~。
イワナガのお話は本当、是非やってもらいたいんですけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック