元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
きのうの影踏み

 辻村深月さんのホラーなら間違いなし、と読んでみた。
短編たくさんのお得な一冊で、ただ、あれ?初っ端から読んだ事あるな、これ…。
何の分の収録かは見ていなかった。

 しかし随分色々と思いつくなと言うホラーの数々で、噂が自分に追いついてきて都市伝説が出来上がっていく話とか、単純だけど考えたくない怖さのナマハゲだとか、現実と虚構の境目を曖昧にさせる小説家話や―。
他、抽象的なのものや暖かく終わるものと、とにかく多種多様。
 うーん、すごいな。このバラエティ感(全部ホラーですが)はお得な気持ちにさせてくれる。
楽しく読めました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック