元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
歴史バトラーつばさ

 また…鯨さんの本はノリが可笑しいから予想は付いたけど、随分と変わった雰囲気の本。
でも女子高生と言う事で、ライトノベル的雰囲気も醸し出しつつ、しかしキャラが皆濃ゆい、モチーフは歴史的偉人の謎、真実を追うと言う話。

 面白そうだなぁと思ったんだけど、何と言うか下ネタが多い。
先生は女子高生に手を出す変態さんだし、そもそもつばさが女子にキスされると頭の回転が良くなると言う、面白設定のつもりなのでしょうが、微妙…。
 変におかしな設定のおかしな人格のキャラばかりなので、世界観どころか、どれもこれも浮いていて、正直座り心地が悪い読感です。
 扱う歴史ネタ自体はこの作者さんのいつもの様に、突拍子もない割にはつながっている説なんですが…弱いな。正直これも、雑学集めて撚りました、的に弱い。

 これ、二作目もあるみたいですが、ちょっとパスかなぁ。次のテーマは『神話』みたいでおもしろそうではあったんだけど。
歴史バーの方が話は好きだね。あちらはメインが討論だけで進むから、短くても内容が濃い。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック