元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
換気扇、完全勝利
 先日の換気扇の修理、ようやく本来来るべき業者が入りました。忘れかけていたわ…何よ、そんな取り寄せが大変な部品だったわけ?
しかし業者が来る日、「あ、私居ねーわ(´_ゝ`)」のタイミングで、仕方なく家人に任せて家を出る。
 本当は、居たかった。
それで分解手順や取り付け手順を見て、今度からは自分で付けられるように、或いは隙あらばさらに内部の開き方とか見ておきたかった!(油断ならねぇ素人…。)
 家人には「無料交換」「部品の名前は覚えなくていいからこの落ちてきた部品ごと業者に渡して」「取ったんじゃないからね、落ちてたんだからね?(゜_゜)←真顔」「最後にネジは(掃除するから)緩めに締めておくよう言っておいて」と言い残しておきました。

 さて、帰ってきたら早々に家人が神妙な顔付きで報告をし出した。
一瞬、何か問題でもあったのかと構えたが、
「業者の人がね…」
「な、何?」
「「プロの清掃頼んでるんですね。内部は放置のご家庭がほとんどですから、メンテナンス上でも良い事ですよ」って言ってた。…どんな掃除してたの?」
 ( ゚Д゚)ぽか~ん…。
え?プロ?あの仕上がりはプロレベル??

まじか、業者お墨付きかっっ!!?免許皆伝で宜しいか?!!(; ・`д・´)

おめでとう、私っ。換気扇掃除はもう完璧にマスターしたぜ!!!業者代分の価値あるスキル習得ぅ!(大笑)
 どんなって聞かれた分には「重曹とストッキング。あ、あと割り箸」と答えておいた。専用道具など要らんのだよ。

 いやぁ、しかし気持ち良い。『業者に』業者と間違われたってのが気持ち良い。
大体そんなところ人に見せないから「このくらいでいいのかな?」って正解解らなかったしねぇ…。(*ノωノ)
 家人も『―あいつ趣味が高じてとうとうそこまでのレベルに…』と内心思ってようだが、業者の前では鼻高々だったらしい。
そうやって私の株が上がると、この先掃除を認めてくれるようになるから、どんどん歓迎ムードで頼むわ。(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック