元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
シュレッダー祭り
 整頓好きではあった私が整理の方にも目覚め始めてはや幾年。
いつの間にやら趣味が掃除と自覚もし、休みの日は自室以外にも手を出し始めて家人と足並みが揃わぬ日々を送っておりましたが、大分と家人も感化されてきたのか、たまに自発的に物を捨てる様にもなってきました。
 で、この間私の部屋の開け放った押し入れを見て一言。
「―こんなに物なかった?」。
まぁ人の部屋の押し入れなんて早々見ませんもんね。
 私の部屋、夏前後は湿気との戦いのため、押し入れを開放したまんまなんですよ。
私の押し入れの物の少なさ(多くはないが少ないとも言い切れないレベルですが)に驚いたのか、先日家人も押し入れを掃除し出した。

ちゃーんす!

 家の至る所に点在する本や書類等紙類を、ここぞとばかり勝手に手伝いに割り込み、とうとうほぼ全量掻き集め。
…やった、ついに把握出来た!!(T▽T)
 まぁこれでもまだ全部じゃないんでしょうけど、知ってないと整頓も出来ないわけで、人様の引き出しとか開けれないから本当未知ゾーンだったのよねぇ。
その癖電話帳とか年賀状など、どう考えても大事な書類までもバラバラに点在する。
…雑把?大雑把なの?ねぇ??
 ここぞとばかり、本類、アドレス類、公的書類、説明書&保証書類、etc―と分類したった!
(快挙やでぇ~。OTL)

 案の定というか、まぁ半分くらいは要らない紙類。
本はさすが私に読書を仕込んだ人だけあって、一冊たりとも捨てる事はなかったんですが、郵便物とか、とにかく来たら封筒ごとそのまま溜め込む人なんですよ。
何が困るって、常時考古学関係の会報とかガンガン届くし、自分でも記事の切り抜き溜め込むし、えらい分量。
 ふ、封筒だけでも都度捨てればカサ減るでしょ?
切り抜きもその部分だけ切り取りなさいってば?(;´Д`)
捨て作業後、私がさらに分類、ファイリングで圧縮収納。
綺麗にし直すと、適当に放り込んでいたカゴ系が一気に4分の一に。
引き出しはスッカスカ。
 勢いづいて洗濯道具の入れ物とかも小さいやつに交換したった。関係ないもの埋まりすぎやねん…。

 ―とは言え、家人の部屋はあと一つ手付かず状態であるから…戦いは続くのだけどね。(´_ゝ`)
それでも一部屋分把握しきっただけでも精神的に違った。
 言いたかないけど、何か不慮の事態にあった時、家の中の物が解らない状態って困るんだもの。

 そんなわけでシュレッダー要の書類を本日はひたすら裁断しておりました。
え…やだ、ゴミ袋が3袋分、シュレッダーゴミ??
余裕で半日潰れたんですけど。
 そして紙に脂を吸われてすっかり手が荒れた私。
水仕事じゃなくても…荒れるのか…。OTL
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック