元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
頭皮ケアで始める美髪バイブル

 表紙…なんかすごいな。
 著者らの対談が入っているのが蛇足だと思うけど、言ってる中身は至極まとも。
シンプルな話はさもありなん。
まぁ、専用ヘアケアを使い分けようと言う部分はシンプルじゃないんだけどね。
 ただ、洗うためのシャンプーに余計な成分は要らない、足すものはトリートメントでと言う考え方は、良いもんだ。
ありそうだよねぇ、シャンプーにいろいろ配合して謳い文句にしてる商品。
 シリコンは悪くないとしつつも、ノンシリコンシャンプーおススメっぽい。
確かにトリートメントなんかにはシリコン入ってる方が手っ取り早いもんな。(今はノンシリコントリートメントでも効果高いの多いけど。)

 洗剤系の話は聞かないにしても、単純に髪より頭皮、とにかく頭皮と言う話はためになります。
今ある髪はすでに死んだ細胞で、蘇る事はない。
『綺麗に見える』ような商品はあっても、生き返らない。
ならば今から生やす髪を綺麗にしよう、それには根元、土壌となる頭皮から!と言うお話。
理に適ってます。
 ブラッシングの意味合いも、実は頭皮のためと考えると分かり易い。
 そして頭皮は顔に繋がる同じ皮膚であると言う考え方。
まぁさすがに頭皮にまで化粧水を!と言うのは違和感ありますが、保水でふかふかの土壌と言うのは大事だと思います。
貴方の頭皮は柔らかい?
(これ、自分で触っててもどういう判定かよくわからない。)

 他、皮脂詰まりや頭皮の色などのお話も。スコープ観察ばっちりなので、ここら辺は余裕で読んでました。
しかしシャンプー使ってても詰まってるってどんな洗い方してるんだろうね?髪だけ洗ってると言う勘違いかな??
(なおちゃんと洗えてる人は今まで何千人と見てきた中で数人しかいないとか言ってますが、ハードル高すぎない?一か所でも洗い残しがあったらアウトなんだろうか…。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック