元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
頭皮チェック(画像あり)
 と言うわけで半ば本体が壊れかけているスコープを久しぶりに引っ張り出してきて、四苦八苦しながら頭皮の撮影。
 手触りや洗っている時の感覚で、もはや湯シャンに何の不信も抱かず1年半。快適に過ごしているのですが、思い込みだけで実はトラブルだらけだったとかだと嫌なので、言い逃れの出来ない真実を測っておきましょう。これが満足出来たらもう惑いはない、最終関門!
 始める前、始めた時、そして安定してからも少し、疑いに疑っていた
『湯シャンで皮脂汚れはちゃんと落ちるのか』
ですわな。
 毛穴の皮脂詰まり、謎の白い粒、頭皮の色味の3点を目視してみようと思います。

 まずは外側の表面の毛髪。
tuya.gif


…健康。キューティクルがっつり黒髪艶々で針金の如き力強さ。
もう少し細くなってもらってもいいんですがね?
白い粒、ないな??

 拡大して倍率のぼやけた根元近くの毛髪。
nemoto.gif


 あら、本気で白い粒消えてる。どこにもない。
根元の皮脂固まりもないし、フケも皆無。
 頭皮も白いな。蝋みたいで気持ち悪いんだけど、少なくとも黄色くない。
(てかこの写真なんでこんなのっぺりした色味なんだ?)

 超拡大で毛穴の皮脂詰まりはどうか?
keanana.gif


うん。窪みバッチリ、皮脂詰まりなどない。
頭皮も髪の根元透けてるし、良い具合の色合い。(調べてみると頭皮の色はこれくらいが『青白』と呼ばれるものらしく、健康色みたい。黄・赤・赤茶は不健康なのだと。)

 ―完璧じゃないか。
もう『シャンプーだけでは落としきれないスカルプケア専用の云々…』的広告写真は信用しない。
あそこまでのものは体質的に皮脂量が多いか、シャンプーが適当か、相当時間洗ってないかくらいの写真だろう。
 結局は丁寧に洗って、体質が合ってれば湯だけで洗髪しても大丈夫な人間も居ておかしくなかったと言う話ね。

 アトピーで洗剤が触れず致し方なく禁断の洗剤放棄に至ったけど、アトピーなんだから元々超乾燥肌で湯シャンに持って来いの体質でもあったわけだ。面白いなぁ。
 今は頭皮の皮脂量さえ落ち付いちゃって、むしろ油分をもっと下さい状態だもんなぁ…。
冬になったら皮膚どころか髪のパサつき対策も考えないと―。
(ところで正体の不明だったフケなのか皮脂なのかタンパク質なのかの謎の白い粒、何で消えてるの?いつ消えたの?原因も理由も不明で座りが悪いなぁ。)

 と言う感じで、もうスコープ確認も要らないかな。
洗い具合で上手く行ってるかどうか、判定出来るだけの経験値溜まってきました。
慣れって偉大。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック