元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
選び取る本
 最近貧困や文化水準が低い時代、場所、そして変化球気味な食と言ったワードに目が向きがちで、自分でもどういう心境の変化か解らない。
恐らくは不便の中での生活と言った全般に興味があり、反対にそういった状況を恐れるが故の『敵を知ろう』策を本能的に欲しているのか。
…世知辛いわぁ。
 まぁしかし社会的な問題でもあるわけで、富めば富む程無い事への耐性は弱まるのだから、今を生きる誰もが歴史的な教訓だとか、危機感、そう言ったものを得るのに身近な存在ではあるのね、ここら辺のテーマは。
究極的に言えば無人島でサバイバル出来る能力を身に付けろ、的な。(いや出来ませんけど。)

 今私が次に読もうとしている本は大体ここら辺が溜まりがち。
中にはなぜかしら上下水道、治水の本まであって、さすがに何がインスピレーションを呼んでいるのか解らない。
 あまりに根を詰めて一ジャンルの本を読んでいると疲れるのでまばらには進めているけど、期せずして夏は戦争キーワードの本がいろんな所で取り上げられている事が多く、目移りに事欠きません。
複雑な気持ちになりながらも、今日もまた同じ本棚の前に立つ私でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック