元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
美容室では教えてくれないヘアケア術

 うん、失敗だ。
いや、別に間違った事は特別書いてないんと思うんだけど、なにせ内容が薄い。
 まず量がない。
えらい大きい字とスカスカの印刷面。
どういう…サイズ感だ?もしかして自費出版なのかと訝しんだ。
 装丁も凝ってなくて、古臭い感じ。これでも割と最近の出版のはずなんだが…。

 何よりもその内容。
ヘアケア術なんで物の数ページだから。
 後は普通に、髪の構造とか、洗剤の原理とか、通り一遍の話で流すだけ。
ひとつひとつがそう専門的な話でもない。
 実用書としては実に曖昧な部分もあり、『美容室には良いシャンプーが置いてある』とか、ステマにもなっていないステマ。商品名も特定されてないのに、世の中の美容室でどれだけの商品展開されているのよと言う話…。
そもそも合う合わんもあるしね。
 著者が美容室経営者だからなんだろうな、これをもう自分の店の話だとはっきりさせて書くんなら、お店のパンフレットとしてくらいの内容ではあるが、広く一般的な話ではまったく太刀打ち出来ないと思う。
 美容室では教えてくれない?いやむしろ美容室の考え方そのもの本です。

 民間療法が良いとか、美容室のプロが良いとか、いやいや、素人の知恵こそ真実とか、色々言えちゃうけど、タイトル、テーマ、ターゲット層…と商業的にこれを商品と考えるとやはり美容室の壁新聞レベルだと思う。
(どんな編集通してるんだと気になって出版社を検索すると、ここ、やっぱり自費出版会社だったわ…。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック