元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
キラキラが欲しい
 さぁて、基本的に化粧水すらも使用しなくなってましたが、それなりに余っていたものを思い出した時に折角だと消費に努め使い切り、本気で手元にあるスキンケア用品が無くなりました。これ開封したのいつだっけ?むしろ捨てた方がいいんじゃない??と言う声は封じて、―はぁ、清々しぃ。(´_ゝ`)
(大丈夫な『はず』やでぇ、冷蔵庫の中に封じてたやつだし。)
 前にスキンケアものを熱く語ったのはいつの頃だったかしら?
今再びちょっとだけ新しいのを試す気になってます。
やだ、テンション上がるわぁ…。
 数年ぶりのその気です。

 基本的にはその時一番お肌で気になっている事をケア出来るような美容液みたいなものをひとつだけ買うのは自分の中で必要とは関係なく楽しみとしてアリ。
 通常ラインを保つには今の所肌培養だけで何とかなってるんですけど、夏はやっぱりUVカットで肌が荒れがちだし、落とす時にも負担かかるし、美白も欲しい。
冬だとやはり乾燥か?
 買ったところで頻繁には使用しないのでなかなか無くならず、美容液の効能を見るとそれがいつ買ったものか解るくらいにシーズンをまたいじゃうんですが。(苦笑)
 だからこそ、買うのは一つ、なるべく小さいので済ませたい。
いっぱいあっても絶対使い切るのに苦労するのは身に染みて解ってるからなぁ。

 さて、おかげでその時に最高峰と言われる様なものに手を出すのに躊躇がありません。
デパートでBAさん達に囲まれるのも怖くない。
だって買うもの。
高かろうがひとつだけで小さいやつのつもりだから、普段消費しないコスメ代と思えば安いもんよ。
 ぇ?その分医療費がかかってる?高いやつをチビチビ使うよりも安いやつをたっぷり使う方が理に適ってる?―知ってる。(゜_゜)
 でもほら、特別感があるじゃないっ!
世の女子が自分にご褒美~♪とか言って買うものはパッケージとか、イメージとか、上がるものだからこそ良いのであって、『お得大容量』とか書いてる様なアイテムではないわけよっ!?
 レベルで言えば、それですら自分にはスペシャルケアなんですけど、それを認めてしまうと世の中のキラキラしたアイテムを買う事なく人生が終わるのでせめて楽しませて下さい。(;'∀')

 で、正直スキンケアしない人がまともな美容液使った時の効果って凄いよ??
水やってない畑にどんな水撒いても潤うみたいなもんさね。
 そしてだからといって毎日良いもの使い続けても怖いもんで、肌って甘やかしてると慣れるからね。(乾燥肌は大体これが理由。)
少量、ひとつ、使い切ったらまた他の効能のを買う―この繰り返しは結構割に合ってる話だったりします。
 継続は力、結構。
でも私みたいな人にはこれでいいんです。

 なんか話が長引いてきたから一回切る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック