元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
目の上にあるのはたんこぶでなく毛
 さて、すっかり快適となったおうち脱毛ですが、慣れてくるとつい使用頻度が減るよねぇ~…。
それはそれで上手く行ってるって事なんですが、月に1,2度と使うかどうか位に。
 大体、目視で気になる所を都度やるだけで、まとめてしないんで、初期の様に広範囲をがんばる必要もなくなっています。
 いやぁ、しかしあの中々死なない、最後の一本とかなんだろうね?!
各部位に必ず一本は残るんだよ、しつこく生き続ける毛根が?!(;'∀')
 まぁ、今となっては剃刀より肌が荒れない程度の理由で脱毛器を使ってますが、贅沢な剃刀やで…。(苦笑)

 とは言え、しつこい一部以外は、本当に綺麗になくなり、放置していたらまた復活する事もあるらしいんですが、今の所忘れた頃に数本程度の復活なのでその性能には大満足です。
段々、気になって目立つ毛の選択も厳しくなっていくだけで、効かずにまた生えてきたって言うのもなさそうだしね。
 基本、ある部位を徹底してツルツルにするんじゃなくて、全体を薄める、産毛まで撲滅する必要ないでしょと言うやり方なんで、気楽なもん。
毛深くなけりゃいいんやで。(´_ゝ`)
 いやぁ…体質的に剛毛、多毛、毛色も濃い私にとっては脱毛器様々ですわ。
剃刀使っていた頃の面倒臭さ、もう二度と戻りたくないものね。美容の世界も進んだなぁとしみじみです。
 基本的に手間暇を軽減出来るものに金を突っ込むのは時間を金で買っているようなもんですし、これに美容的要素が付いてくるんだからまるで悪くない。(*‘∀‘)
 一年経っていませんが、初期に8割方は撲滅したのか、ようやく毛穴が閉じてきて、肌も綺麗になってきました。

 さて、これのおかげで美容院でお顔剃りをする必要もなくなったのですが、その弊害と言うか…眉を整えるスキルがない事が露呈いたしました。
ええ?はい?女ですけど、自分で眉を整える技術持ってませんよ?基本眉なんて自然に任せてますよ??
 そもそも薄い眉は好きじゃないし、自然体でもそうおかしくはないんですが、微細な『そこは生えちゃダメな場所』って毛抜き使うともう涙出るくらい痛いのよね…。(瞼とか瞼とか、瞼。)
 脱毛器も使えない場所だし、美容院で眉だけやってくれっていうのもあり得ないし、どう折り合い付けて行くかな…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック