元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
理系の話大全

 大全…確かに大全だった。
物凄く分厚くて、索引付きの辞書みたいな本。
 多岐に渡り一通りの説明をしてくれるが、項目としてはピックアップに秩序性はなく、あくまで雑学のカテゴライズにとどまる索引かな…。
 良くも悪くも話のタネと言うだけある。とっかかりのような曖昧さや微妙な起承転結の項目が結構あって、知りたい人はここから自分で調べて行くのが良い感じ。
なんかそうだっけ?という話も交じっているような。
 広く浅く、でも一人の人間がこれを全部知っていたらそりゃ博学だろうけど。
この本自体は複数で書いてるのか…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック