元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
本棚は恥ずかしい
 実用書の類は特に。カテゴリー整理をしていて思ったんだけど、金と健康に興味がありまくりだな、私!
もう少し同じ実用でも、料理だとか、DIYだとか、語学だとか、本当に実用出来る物でも読んでりゃいいのに。
(なお金と健康の本を実行に移す事はほぼない模様。)
 でもまぁ自己啓発系の実用書が一冊もない事だけは恥ずかしさは感じなくて済むな…。
 何せあの手の物を読んでも、反発心ばかりが芽生える天邪鬼な事については自信があるし、実行に移す柔軟な心がない事は知っている。

 あ、ちなみに現実の本棚でなく、こうして今まで読んだ本のメモ、このブログが本棚です。
現実の本棚は、私は読んだら割とすぐ処分しちゃう派だから、溜らないな。
 最近はマジの所、電子書籍でも導入した方が良いんじゃないかと思えます。少なくとも日本中の一度は本屋で売られた事のあるすべての本が、電子書籍で読めるようになることを期待してるんですけど、無理か?
復刻を待たなくても必要な人が必要な本をいつでも買える。そんな素敵なインフラが欲しい。(*ノωノ)
 そうして決して落としては小っ恥ずかしいアイテムが増えるんだな。←今のそれは主にipodであるが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック