元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
神様の御用人 3

 3巻。
ここまで自分が行ってきた神社ばかりでまぁ楽しい事。しかしさすがに後半からは行った事のない所も出始める。
 でもとうとう瀬戸内海のオオヤマヅミ様、キター。行きましたよ勿論―と沸き立つのですが、実際はその眷属さんのお話ですね。
まぁオオヤマヅミ様も出てるのですが、まさかのご老人でイメージ違ったわ。神代の世代的にはそうなるのかね?古参っちゃ古参だけど。

 さて、依頼もなかなかおかしなものが増えてきました。
お洋服を作る回は、女神がアバンギャルドに病んでる感じで凄い話だなぁと。
 ただ神様以外のゲストキャラが絡んでくると、やはり物語がグッと動きが出ると言うか、貴船神社の話は生意気高校生君がいい味出してた。
実際に居たら腹立つ感じですが(よくぞ主人公、耐えている)、あれくらい鼻っ柱強いくらいが掛け合いの妙が出ていいか。
 最後のお菓子の神様話、変わったところ行くと思ったら、泣ける~。
橘の神話、肉付けがこうならかなりの感動話だわ。
単によくある不老長寿薬を求める話だけだと権力者臭がして終わりだもんね。

 やっぱりこのシリーズ、ゴールデンルールだけど好き。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック