元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
こんな時代があったのか!?明治・大正日本人の意外な常識

 サクッと読めちゃう薄い本です。
意外と言うよりはまぁありなんのカルチャーショックなのですが、喜怒哀楽が大きい所が…意外かな。
そこまで驚くのか、とか。
 今だと知識の先に新技術や製品が出てきても、予測の範囲内でそう驚く事も少ないですからね。
まぁ鎖国解いていきなり西洋文化―となると状況も違うのでしょうが。

 当時の給料に対しての自転車の値段とか、そこら辺は面白かった。何気なくあの時代の作品で自転車乗ってる人とか、どの程度の物か解ったわ。
 それから兎ブームと言う初耳の話題も。
鈴虫とかそういうのなら解るけど、兎って…昔だと食べるイメージなのに愛玩動物としてそこまで流行った時代があったとは。

 明治大正の乙女物ばかりに目を向けてきましたが、日本全体で見てみると、文化のごった煮で相当いろんな色が混じり合った時代の様ですね。
女性の髪形なんかの話も、また興味深かったのですが、色々槍玉に挙げられる事もあったようで。
 大正浪漫は、麗しいだけでなく時に蔑まれたり、悲喜交々の背景があったのですねぇ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック