元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
前シーズンと比べる湯シャン
 ふと一年が経ち、前の今頃の季節はどういう洗髪だったのか、記録を手繰る。(ブログって便利。)
そうするとまぁ、当たり前の事ですが、当時と違い随分手慣れたなぁと思えます。
 温度で四苦八苦、湯に潜り、シャンプーブラシで丁寧に…なんて時間もかからず、今や低い温度でちゃちゃっと流す。これだけで快適なもん。
シャンプーの時よりも絡まないし、矛盾しているようだけどちょっと洗いすぎるとすぐに石鹸で洗った時みたいなギュッと感がくる。(脂っ気が取れた感じ。)
 これのおかげで冬の湯シャンの方が髪が乾燥してやりづらいと言う結論に落ち着きましたもの。
夏の今は皮脂が流れやすくって実に簡単に洗えていいわ。湯の温度も低くていいし。

 で、当時の記録と一番違うのはブラシの汚れの事。
謎のカス(?)がいつの間にか出なくなってました。や、多少はブラシに溜るけど、言うほどじゃなくなった。
 代わりに埃が多く付きます。
ははぁ…やはり静電気やコーティングの違いか。
脂っ気がなくて困るくらいなので、髪のベットリで埃が付いているわけでもないのにこれは不思議。
まぁ埃だからすぐ取れるけども。
こればっかりはどうにも出来ない話なのかしら?改良方法を探し当てていきたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック