元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
髪染め
 黒髪が好きなんですけど、たまの気分でちょっといつもより明るくしちゃうとプリン状態が困ります。
元々所謂茶髪と言う感じの黄ベースは嫌いだし、自分の毛質が元々赤ベースらしく、脱色しただけだとかなりの赤寄りになります。 まぁ赤系は嫌いではないが、手軽に茶系にしたい時は落ち着いた赤色にはなり辛く、かなり赤茶色と言った感じになるのですよね。赤茶色はそんなに好きでもない。(難しいな。)
 で、ローズカラー系なら割と入りやすいんで、何かしら黒髪じゃない時は大抵ここで落ち着きます。
本当は好きなのは緑、青、灰系なんだけど、あれは私のベースカラーじゃ綺麗に入らないしなぁ。
 結局言うほど色味は入れないんですが、一度カラーを入れたらその後は徐々に色味を黒グラデーションに落ち着かせていくみたいに定期的に暗くしていくのがお約束。
 で、頻繁に美容院で染めに行くとお高いので、全体を染める時は美容院。根元だけ染める時は自分でと組み合わせています。
ここしばらく健康にかける費用がかさんだので(苦笑)、久しぶりに自染をば。

ふふ…一回で髪ぎっちぎちやで…。OTL

 またさすがに髪染めのあとはシャンプーを使わざる得ないんですが、シャンプーが摩擦防止とか嘘ですわ。
摩擦しかない。きしみ極まれり。これに関してはケミカルだろうがヘナだろうが一緒ですね。(ヘナは繰り返してるときしまないようになるとか言いますが、その域に達するほど染めないしな。)
 あと容液が着いたりするので全身も珍しく洗顔料なんかで洗っちゃうのですが、一応触れ込みはマイルドだと言う洗顔料だと言うのに顔どころか体もぎっちぎち。怖っ。私はもはや洗剤が触れない体になってるんじゃないのか?突っ張って仕方ないです。
やだなぁ…これ。(;´Д`)
ここしばらく、どうしても洗剤を使わなければと言うシーンでは、弱いやつをさらに薄めて使ってたくらいだしなぁ。
 どんどん耐性が弱くなっていく生き方です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック