元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
新・日本の七不思議

 久しぶりに読んでみる。
歴史(を登場人物たちが暴く)ミステリは楽しい。
 特にこの人のシリーズは、会話で討論主体だから、もうさくさく進む。
歴史の新たな新説!を小説仕立てで読んでいるようなもんなので、小難しくなく、登場人物と一緒に驚いて、腑に落とす感じ。
ハチャメチャな説も、キャラたちが主張する形故に、著者が一方的にまくしたてるのと違い、ワンクッション置いてる感じになるのね。

 さて、『邪馬台国はどこですか』からシリーズを通しでは読んでないのだけど、いつの間にバーの常連でカップルが出来ていたのか。…まさかそういう話になるなんて。そっち面でのストーリー展開は正直関係ないと言うか、ストーリーがあるなんてあまり気にしてなかった。バーで議論さえしてくれていれば満足で、このシリーズはとかく歴史話メインで読んでます。(だからこそシリーズ物を順番に読む必要がなかったり。)
 今回は戦争の話とかもあって、興味本位だけでは済まされない話題もちらり。
でも基本的にあっと驚くお説を楽しんじゃおうと言う読書スタンスを満足させてくれる話ばかりです。
 原日本人・邪馬台国・万葉集・空海・本能寺・写楽・真珠湾攻撃と語ります。
個人的には空海の話がなかなかぶっ飛んでいて面白かったな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック