元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
フクロウとグルメ旅
 猫カフェですら行った事がないのに初デビューがフクロウ。うふふ。
(何故ならお触りはしまくりたいが動物アレルギーだから。)
 と言うわけでこんな可愛い子たちが居るフクロウのお店に行ってまいりました。
owal.gif


…可愛い。
 小さい子は手乗りサイズでちんまりラブリー、大きい子は猛禽類としか思えないド迫力でかっこ良い、選り取り見取りです。
なお大きい子は写真を撮りまくったはずだがどうやら連れのスマホだったらしく手元になかった。(苦笑)

 いやぁ、しかしその大型。
もうね、あんなに間近で見たのも初めてだけど、爪が鋭い以前に、その指が太いもの!
 そして今まで見てきた鳥よりも毛深い…これ…ここも羽毛と呼べるのか?って感じに毛が生えていて、ハイスイマセン、鳥のご先祖は恐竜です、確実です―とあの視点の合わない目でじっと見られると狩られる側としての恐怖がじわじわとせり上がってくるレベルで恐ろしいです。
 いや、腕に乗せて撫ぜまくるのですが、やっぱり捕食者オーラが凄いの。
手、腕、肩、頭と乗せられるところは決まっているのですが、位置的に腕なんかに載せると大きい子はモロに自分の顔の位置に彼らの顔が来るんで、え、こんなに顔近づけていきなり顔面(特に目)を突っつかれないのかしら、チョー怖ぇ~…っ!と震えあがりながらでも可愛いんで撫ぜると言うこの緊迫感。
暴れられた時の羽ばたきの風圧ときたら、体験した事のない感覚だしね。
 あとね、あまりに大きいので上顎の中を見れたのですが、歯がね、二配列的にびっしり生えてて、戦慄した。
鳥って…歯、あるんだ。あんななんだ…。(;'∀')
(厳密には歯とは言わないと思うけど。)
 ところで私が載せていたのは本当に鷲とかじゃないんだろうか。耳はあったからかろうじてフクロウだと言うレベルの大型さんでした。

 一方小さい子は軽い。ほわほわ。癒し。
動かない子は本当にじーーーーっとしてるので、ぬいぐるみの様な可愛さ。
 そして見た目の綺麗さときたら白い子がやっぱりグッとくるんですが、はい、勿論見た目と中身は違って当然なわけで、他の小型の大人しい子たちに混じって、白い子にはひたすら噛まれておりました。
…て、手袋の上からでも痛いとか、何それ。
 本気で噛んでるよね?やめて下さいやめて下さい、小型ペンチで摘ままれてる様なその力、やめて下さい。え?これで遊んでるんですって?この猛禽類めっ!!
(服もびーってされるゾ☆)
 でも可愛いのでひたすら撫でる。

 残念だったのは前が撫ぜれない所ね。
なるほど、食われるのか…。(それは致し方ないなぁ…。
 頭から背中をナゼナゼ、願わくば指の毛も触ってみたかったわぁ。
あの耳(に見える部分の羽)も存分に堪能出来ました。
稀に鳴いてくれてテンションも上がる。
ふぅ…可愛いぜ。
たまらんぜ。

 で、他その日他の時間は大体食べ歩いておりました。
人生初のスペイン料理(パエリア以外)も堪能しましたわ。
spanish-itry.gif


 ウマ。イベリコ豚ウマ。説明されても覚えられないよく分からない料理の数々、ウマ。
イタリア料理も食べたんですけど、レモンソースのパスタって言うのが気に入りました。新しい組み合わせを覚えた気がする。

 しっかし画像で見るとえらい食べてるなぁ…デザート等はまだ別に食べてるのにね。
初体験ばかりで満足な一日でした。

 なお、デザートの内一軒、和スイーツだったのですが、そこの錦鯉が異様なほどにデカくて思わず一枚撮ってしまった。写真にするとデカさが伝わらないもどかしさよ。
carp.gif

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック