元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
貯まらん女のお金がみるみる貯まる魔法のレッスン88

 なんとなくコミックエッセイが目に留まり。
なかなかシビアな内容のお金本でした。
収入の4分の一は溜めようぜ☆(+ボーナス)と言う。
 まぁこれで年間70万と言う設定らしく、今よく見るのはキリよく年間100万溜めよう物が多いので、とは言え額はマシな方なのかな?

 ただその細かさがなかなかシビアと言うか…。
年間で何百円単位の物にも節約の目を光らせちゃうの。
細かく気づいて行動と言うのが凄いね。
 例えば歯磨き中は水を止めるとか細かいものから(え?止めないの?コップとかだよね普通?)、家のA数契約を低くするとか、面倒くささと不便さでなかなか実行に至らんものまで…。
 あと個人的には百貨店の商品券積み立てシステムって、絶対百貨店で買うものがあれば便利なんでしょうけど百貨店は基本的に高いと思っているので利用しない者から見れば、積み立てたが故に買い物の必然性に迫られるマイナス行為だとも思えたり…。(転売すれば良い?)
まぁここら辺は利用者故の技だな。
 カードとか、会員系は生活に組み入れてない人は知って得するべきだしね。
 無駄遣いってのが一番個人差がある項目なんだけど、自炊しろとか、服を買うのを減らせとか、どれが我慢出来て出来ないのか、書いてあるすべてを実行するのではなく、自分の生活を取捨選択する目が一番大事。
 まずは知る。
そして選ぶ。
考えなければ金は溜らんと言うのが小技よりも先にくると思います。
 先にもうやっている所については節約のしようもないのですが、あくまでも消費額を減らそうと言う本。
何より投資系の話は一切しないのが小難しくないし堅実で良い。

 それにしても逆に貯金額0円とかですら極端で怖いのに、借金と言うマイナススタートの著者の生き方が猛者で凄かった。
(溜めた経過よりも、リアルタイムでそれを怖いと思ってなかった頃の話が怖い。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック