元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
三四郎はそれから門を出た

 ハードカバーで。
む、いつものエッセイ本より字が小さい?
 ―と思うくらいに読むのに時間がかかった今までのいろんな連載、エッセイ圧縮本。(これを文庫版で出すの、相当詰まってない??)

 基本が本の紹介で、他ちょろちょろと言う感じなのだけど、この本の紹介がまた読み応えあり。
なんだろうなぁ、本人が文字中毒と言うくらいに範囲が広いから、琴線に触れる本が多く、またその紹介が実に上手い。
 基本的にこの人は本をけなさないと言うか、どんな本でも良い所を拾って説明してくれて、物凄くセールストークが上手いのね。
それも売ろうってんじゃなく、単に自分が面白かったものを正直に書いていてその感受性からくる『おもしろそう』って言うのが魅力的。
うーん、やるなぁ。
 一度全部読んだ後、読みたい本をメモするために二度読みしました。
この人の紹介する本、お役立ちだわぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック