元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ひとみしり道

 べつやくさんのコミックエッセイは好き。
今まで単行本は読んだ事が無かったので、ひとつ読んでみるかと手に取る。
するとこの本はご本人の『ひとみしり』についてのコミックエッセイで、ひたすらにひとみしり人生をなぞる感じで…この人生語りのテーマはあんまり面白くなかったな。
 いつもだと何かをテーマにシュールな絵とネタで不思議な感じに攻めて来るんだけど、ちょっとだれた感じに読めちゃった。ところどころべつやく節はあるんだけど、コンプレックスネタなのでテンション低めなのが残念。
今後はネタもの方に期待していこう。
 それにしてもこの人が人見知りとか…意外過ぎる。
攻めた服装や髪形が多いのになぁ。
この本によるとそれも人見知りからくるものだとか。なるほど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック