元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ついにサンダルを選ぶ
 かなり以前から今あるスポーツサンダルを、革サンダルに買い替えようとしていました。
が、思いついたのが冬だったり、また忘れていたりで中々進んでいたなかったサンダル探し。

 そもそもスポーツサンダルとして、活躍はしてくれていたのですが、日常的な服には合わないため、それならちょっとオフロードからオンに寄せようと言う目論見です。
しかしながらサンダルには、『足の怪我の時』物凄くお世話になったイメージがあるので、ミュールだの華奢なサンダルには用がなかったり。
 必ずバックベルトが合って、かつバックル調整出来るもの。かつ歩き易さ重視のため、ソールが薄いものは論外。かと言ってデザイン的にスカートにも対応出来るもの。
 ―と言うなかなかピンポイントな探し方していたのでそりゃなかろう、と。
 去年はデザインどころかろくにバックベルト付きの物すら見つけられなくて、おじさんの職場靴みたいなのしか目にしない。
これは…春物か夏物商品なのか?と(まぁサンダルですから)、待ち構えておりました。
 
 そして今年の春、喜び勇んでまだちょっと市場に出てないなぁの時期から靴屋巡りを始め、そう言えばどこでもお店じゃ一切見なかったけど、某有名サンダルブランドで、探せるんじゃないかと思い立ち。
 で、ネットで探してみると確かにあった。
しかも色味と言い、デザインといい、写真でこれだ!と言うのがあり―だがよくよく見たら子供向けだったと言うオチ。OTL
く、くそぅ、大人は転ばないからバックベルト無しですか?そうですか?
 しかし同じデザインの物はなかったんですが、大人向けのもあるにはあった。
レディースのちょっと華奢向けな物の中、一番質実剛健なシンプルデザインがやっぱりじわじわと、私の中で『これだな感』がせり上がってくる感じ。
眺めれば眺めるほどそう思うのだが、だが待って。
 如何に調整可能なサンダルとは言え、試し履きもしない内に買えない、買えないよ?
 ここはもう靴に関しては妥協しないと誓った以上、現物を見ずしての購入はあり得ない。
デザインやお値段的に、他のものもネットで候補を上げていたのだけど、そもそも実店舗で試し履きは出来そうにない感じの靴ばかり。
かろうじてそのブランドの物だけは、直営店で試せる。
 値段は確かに高い。
そこがネックでどうしようかと悩んでいたのですが、最終的にはまぁ履きに行けよ、と。
それでダメなら諦めも付く。
 そもそも通販で欲しいサイズ自体品切れだから端から直営店での購入以外はあり得ないしね。
(大体直営店があるエリアなんだから、手間を惜しむなって事か。)

 で、行ってまいりました、直営店。
思っていたよりもコンパクトだったんですが、ちゃんと全種類は網羅されていて、私としては人に紛れてこそこそと試着しようと企んでいたのですが…はい、客私一人~。(補足)
ああ…うん。
 その代り足の計測までがっつりしてもらって、調整してもらえたよ。
 で、悩んでいたサイズ、上の方か下の方か。
靴下穿くし、大きい方にしておこうかなぁと思っていたらやっぱり下の方が適正でした。
 大きい方も履けると言えば履けるけど、すでにパカパカの気配がする。(バックベルトがあるけど、足首の摩擦が怖いのと革だから履いている内に馴染んで緩くなる可能性大。)
 ほら、やっぱり試し履きはしないと痛い目見るのよっ!(;'∀')
今ピッタリの下サイズだと、革を馴染ませたらいい具合にフィットしそう。2週間くらいは熟さないといけないみたいだし。
 モデルもカラーも事前にこれ!と狙い定めて行っていたのでとんとんとご購入決定。
あれ…うん、カード…ほらね、魔法のカードがね??

 靴に関しては金を惜しむなと解っているけど靴の量販店に慣らされているのでこの手の直営店で靴を買うのって、馴れないわ。
(ちなみにその足で、例の私のピッタリ靴のブランド直営店もついでだからと見に行きました。)
 店では、靴の履き方、扱い方を非常に褒めていただきました。きちんとした履き方してる人って珍しいのだって。
うん、こればっかりは靴の神様に教えてもらった通り実践してる。(*´Д`)

 さぁて、これで長く課題だったサンダル入手消化。
靴ってね、正直服よりも選ぶの難しいし、着脱が大変だし、楽しいけど手間がかかって気構えが要るの!
 一気に気が楽になったし、良い買い物が出来て幸せ~♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック