元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
明治がらくた博覧会

 ちょっと昔の得体の知れない物体を前に、「これは何でしょう?」と言う番組コーナーがTVであったな。
何故かこの手の問題の正解率が異様に良くて、私はどこからそんな知識を入手していたのやら。
で、そのものズバリの本があり、なんか好奇心で手に取る。
いいねいいね。こういう本好きさ。

 で、ちょっと想像と違ったのは、商品主体と言うより、先にエッセイありきなのね。
そこに絡めていく感じだから、本当に物の説明と言うわけではない。当時の新聞広告やイラスト、風潮が一緒に載せてあってノスタルジックなのですが、面白おかしさの方が強いかな。
エッセイはちょっと不思議なノリもので、お茶目な初老の男性をイメージしました。
(著者さんがいくつなのかは知りません。)

 想像していた感じとは違うけど、さらりと楽しく読了。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック