元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
定期的に持ち物を見直す話
 今回はスキンケアもの。
使わない化粧品は当の昔に捨てたのですが、改めて現状把握の整理を致しました。
 実際はもう化粧水を使用する必要もないのですが、たまの脱毛後のローション及び水に触れられないくらいアトピーが酷い時の拭き取り用に昔懐かしドクダミ水を一本だけ置いております。
 これはヘチマでもローズでも米ぬかでもアロエでも何でも良いんです。無香料、低刺激でさっぱりしてれば拘り無し。
肌に触れるものを濡らして摩擦防止目的にしか使ってないからか、減りが本当に遅くて、開封してから数か月でまた交換にはなっちゃうけど、専門化粧水ではなく汎用性の高い、むしろシンプルに水、って感じだから万能だわなぁ。
―それ言っちゃ精製水で事足りそうなんだけどね。(いや…一応ほら、親和性くらいは考えたいし…ねぇ?)
 精製水は精製水で一本あります。
これはミント使う時の希釈用。
 ミントも去年のがたんまり残ってますねぇ。
今年の虫除け&消臭もこれでいけるな。

 ここまでで得た教訓はどうせ使い切れないし安いのでいいや→使い切れないと分かっているのに大きいボトルで買うなよ、かしら?
いや…でもあのシンプルなシリーズ、いちいち容量が大きいのしか売ってないんだよ。
 今度からはコスパと共に新鮮さも考慮してより小さい一本を探して買いたい。
(そろそろと思った時はいつも浴槽に余った化粧水ぶち込んで入浴剤代わりの消費だよ。)

 で、日焼け止めは洗剤不使用で落とせるものを中心に日常用と運動用を。
どうしても化粧した時に頼らざる得ないメイク落としには界面活性剤不使用の洗顔料ひとつ。
 そして小さいバケツ並みのワセリン容器とホホバの小ボトル。
洗い粉代わりの小豆粉、フノリ少々。

…変な品揃え。(笑)

もう私のスキンケアもの、薬箱と同化しかけてるね。
 最低限の化粧品類は化粧ポーチ収納で事足りているので、置き場所が必要なスキンケアものと言えばここら辺だけなのですが、これらを基本、冷蔵庫にぶち込んでいます。
 いやぁ、毎日使う物じゃない故、下手に本来の置き場所、鏡台なんかに置いておくと腐りそうで。
なお化粧水とワセリン以外は全部サンプル購入並みの一番小さいボトルで買っているので、場所はとっていません。

 スキンケアに関しては手順がシンプル(基本付けない)な上、ほとんどお金がかかっていませんので、たまにやりたくなったら美容液系をひとつだけ買って楽しんだりなんかもするんですがね。
もうね、これが極稀に使うから効果てき面なわけですよ。
栄養慣れしてないから反応が速攻。(笑)
 それに美容液って元々が小さいボトルでお高いので、使い切りに関しても躊躇なくプチ贅沢が出来ます。
そろそろ季節的にはUV対策系を試しても楽しそうだな。ま、琴線に触れるものが無ければ無理に導入するものでもないのですが…。(サンプル品だけでシーズンが持っちゃう事もしばしば。)

 ちょっと前に湯シャン用の粉を処分しまくったから、今回は要らない、となったものはありませんでした。
大容量で買いすぎたものを小さい容器に移し替えて行っただけだけど、これも徐々に見極めがこなれてきたぞ。
 しっかし捨てるものが無くなってきて初めて管理出来るっつーのも業腹よのぅ。
どれだけ私は物の管理能力が低いのか。
 正直しまうスペースが十分にあり、管理能力があって活かせるなら、物って楽しんだもの勝ちだとは思う。
私は今、煩わしさの方が勝っちゃうんだよなぁ…。
 あ、でもスキンケアに関しては手間暇かけなくてもいい丈夫な肌はどちらの場合でも欲しい所だよね。
塗るまいが丈夫、塗ろうが丈夫、と。塗れば塗る程スキンケア的に高得点とならない所が難しいのさ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック