元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
持ち物整理の現在(鞄・靴)
 そう言えば鞄についてはなんかもうすっかりと物欲が収まっています。最初に減らし始めてから一年は経ったけど全く問題ないのが服と同様怖い話。…使用頻度、やっぱり偏るよねぇ…。
 今は日常的に事足りていて、多少使用頻度の少ない鞄もあるなぁくらい。まぁこれでようやく平均数なんだけどね。
正直、出番の少ない鞄の事を考えると使いこなしてはいないなぁとはたまに感じる。
 普段使いの鞄が大中小と4つもあるんだけど、ついつい大で過ごしてしまって、他を使いそびれるのよね。
でも他のも気に入って買ったやつで全部タイプが違う(ショルダー、ハンド、斜め掛け)鞄なのでこの先は自然摩耗を待って減らすだけでしょう。
もういい加減、自分には小さい鞄は不向きだと覚えないといかんです、はい。
 荷物は少ないんですよ。基本的に省スペース派だし。
ただ水持ち歩くとか、脱いだ服とか買ったものとか一つの鞄に詰め込みたい派なので、大きい鞄で中身すっかすか、重量軽いの希望、と言った感じ。
お気に入り鞄の小さめのやつらは空きスペースどころか出発時点から水も入らんしな。
 小さくてかわいい鞄、財布なんて長財布入れたら携帯入れてもうギュウギュウ、化粧ポーチとか普通女子はどうしてんの?ってカバンが世の中にはたくさんあるよね。
(で、こんなこと書いた途端その普段使いの大鞄がご臨終。罠だ、あれは罠だ。OTL大事に使っていたので普通ならまだ数年持つのですが口惜しや。しかし残りの鞄を使いまわすいい機会だと思って、新たな購入は無しで行きます。…サブバッグ持ち歩く羽目になりそうだけど。)

  そしていつも空見してしまう鞄とよく似た漢字、靴。
靴の方も落ち着いたもんで首尾よくピッタリフィット2代目靴もゲットして、あとは持ち物整理始めた頃から狙っている使い続けられる一足を延々探しているだけの状態。
サンダルなもんで秋冬の間は探せなかったんだ。
(しかしこの春も忙しいわけで、ちゃんと見つけられるかしら。)
 それを買い替えるまでは古いサンダルが下駄箱に入りっぱなしです。
こう、『同じ靴をまた買う』と言う最強の安心感が欲しいので、なるべく流通が多く、定番のブランドの中で探せたら次が楽なんですが、どうかなぁ、その辺。
持ち物を真剣に考えだすと新しいデザインに挑戦!とか本当になくなり気味。特に靴はね、もうフィット感が9割だものね。
 で、買って確かにお役立ちなんだけど履いている内に欠点が見えてきたのがレインブーツ。
いや、機能は十分。ただ考えないといけない点が出てきた。
 それはね、履き口がちょうどふくらはぎ位置のデザインなんだけど、防水で固い素材だから、その縁が足に擦れて痛っい事。
あとストッキングの様な薄手靴下だと、足の裏に豆が出来る感じでこれも痛い事。
解決策は分厚めのハイソックスを履く事―なんだけど、この一年でアホ程靴下が消費されてしまった。
ふくらはぎラインに毛玉が出来るの!擦れるの!ふぉぉぉ…。
 次買う時はこの縁問題、どうにかしないとなぁ??
 かと言ってこれ以上にロングにすると縁が上にくるだけの話だし、痛くない足首止まりのショートだと、水の跳ね返りが気になってレインブーツとしては機能性劣るんだよね…。
 なんかもうね、レインブーツ要らんかなぁと言う気にすらなってきた。
雨の日は濡れる?諦める??
ふぅむ…梅雨時の一日で乾かない問題とか、靴が傷む速度とか秤に掛けちゃうなぁ…。
 今の所このレインブーツが靴改善の次点問題に上がっております。

 持ち物整理を始めた時はもっと大きく、大雑把に始めたけど、最近ようやく数が絞れて細かい点を見れる様になってきたよ。
おかげで次に買うものとか、何が余計なものとか、かなり明確に解るようになってきた。
 鞄と靴に関してはあれ以来、必要不可欠分以外の買い物をしてないからこのジャンルに関してはそこそこスキル習得出来た気がする。
 最後まで残るのは服、ねー。(苦笑)まだまだ失敗が混じってくるわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック