元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
最高の靴と
 一年半ありがとうございましたで、買い替えの切っ掛けがやってきました。
まだまだ外側は綺麗だったんですが、本日とうとうアッパーの角の縫い付け糸が解れ、何気にハサミで切ったら一部ぱっくり広がった。(阿呆)
 いや…固かろう、解れをぎりぎりで切れば逆に広がるまいと思ったんですが甘かった。
逆に模様糸じゃなく本当に縫い付け糸だったんだとか妙なところに感心してしまったり。
 まぁとは言えそれでいきなり足の部分まで見えるというわけでなく、まだ下にきちんとした布が張られているのでおかしな事にはならないのですが、元々どんな靴を履いてもちょうど小指の先の尖っているあたり+指の折り目線でそこだけ顕著に傷み出す部分ではあったのです。
逆の方の足も同じところが擦れまくっていますので、そっちも時間の問題と言えばそうだったのでしょう。

 しかし靴の底が減り出してもまだまだ履けるとインソールを交換し、靴紐も替え、今回もまだあきらめず一応靴の修理屋さんへ持ってはいきました。
しかし近所のそれは直せる機械がない店舗のようで、修理屋さん探すのもなぁ…としぶしぶ諦めてみる。
 そもそも靴の底がツルツルの時点で足にはすでに悪いと言えば悪い状況ではあったんですよね。踵に関しては角度が付いていてまっすぐを保てなくなってるし。
 散々足を調べてこういうのが駄目だと言う事を学んでいたわけですが、愛着があると即買い替えと言うのも寂しいもんで、つい引き伸ばしてきました。(勿論お値段的にも。)
 何せ毎日のように通勤靴で使用してましたから。それでもそろそろ履き潰しとしては満足と思わねばいけないのでしょう。
今までの履き潰しだとどこが悪くなっても直さない、交換しないまま本気で履き潰してさようならでしたが、この靴に関してはどこか悪くなるごとにきちんと手入れして交換して、いよいよと言う丁寧な履き潰しです。
糸を自分で縫う事も考えましたが、靴底の減りも考えるとここが潮時のはず。
 自信持って大事に履いたと言えるので、ここでさようならです。

ま、現役としてと言う意味なんで、この靴は予備として車に載せておくんですけどね。( ̄ー ̄)

 で、さらに同じ靴、また買っちゃうぞ~。(*´Д`)ホホホ。(色まで同じである)
他の靴?考えもしねーわ、これに関しては!
 財布は痛むが、もう靴に関してだけは金の使いどころを間違えないと決めているのでためらいはなかったです。
幸いネットで探しまくってデッドストックがまだある『らしい』のでその日の内に注文。
…見つからなかったら以前の靴の神様の店に頼ろうと考えております。(ちなみに靴の神様の店は閉まってしまい、今は息子さんの靴屋の方を通す感じ。先代おっかけて移動してきた客も珍しかろう。(苦笑))
 まぁこの先デッドストックが無くなろうとブランドが無くなりそうにはないので、色違い位でなんとかやっていけそうです。
厳密に言うと同ブランド異種パターンの靴も一足あるのでどちらかのパターンが生き残っていてさえくれれば私の足は安泰さ☆

 さぁて、上手くデッドストック手に入るかなぁ。楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック