元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
捨てる勇気! あなたの日常にも新陳代謝を

 ―啓蒙本であった。
くっ、何と言うか断捨離の勧めではあるが物や生活空間を『物質』としてとらえてると言うより『心の問題』みたいに絡めてるのが私好みでなかった。
 何と言うか、違うのよね。
物の整理、所有ってそんな湿っぽいものとか、ハートフルなものでなくもっとシステマチックにドライにならないものかね??―と言うのが私の中の『片づけ』、なのでストライク入らず。
 行間もすかすか、字も大き目で手順とか書いてるわけでもないから余計かなぁ。一瞬詩の本かと思った。

 まぁ物に思い出とか執着がある人はこういう考え方をするが故に物を貯め、するが故にこの本で「大丈夫、物を活かしなさい、新陳代謝よ」と納得するはず。
私なんかが「いや、使わないんなら処分しなよ」って思ったところで「置くスペースあるから何か問題が?」とか切り返されるとシステマチックにはその意見、封じられないもんね。
これを一度「そういうの、心の澱ですよ~」思考に持ち込めば積極的理由に解釈させられるんだから、片付いた状態を結果とした時に、上手い方法を用いていると思う。
(もうこんな風に方法論を分析してる時点で、私の片付けに対する姿勢が異種だと言う証拠ですが。)
 ドライ過ぎても生活に潤いがない、行き過ぎ!と言う警告もしてる本なので、結局この手の思想はどんなものでもドライとウェットのバランスが大事だと思います。どっちが良いと言う問題でもないし。
 皆、程ほどに新陳代謝しよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック