元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
単行本ここまで読んだ自分メモ123

 5冊一気。
おおお、ローの話はこんなのだったのか…。これは重い。
 何と言うかワンピースのキャラは何故皆していろいろ重いんだろうか。それくらいの重みがあるから覚悟があるとか、ただそうでもない気がするんだけど、普通の生まれで生き方に迷いがないキャラも居ていいだろうに。
まぁキャラの重みを出すためには強烈な過去って安パイではあるけども。
 まぁそれを読んで手中にはまり込んでいる読者です。
 ローは今まで、ルックスとか立ち位置とかで人気のキャラだなぁくらいにしか思ってなかったんですけど、この過去からの不屈の精神は好きだわ。
コラソンとの関係もようやく把握出来た。
 この人はこの人でどうしてこんな生き方が出来たんだろうね。やっぱり相当重い過去ではあるけど、ドフラみたいになっちゃう方が物凄く感情的に簡単だったろうに。
 ドフラはドフラでコラソンと同じ過去を見ると、なかなか恨み節の出所は解る気がする。
 いや、そりゃぁね、天竜人の立ち位置が元々悪いよ?でもただ人種が一緒だからってだけで暴徒化する一般人もおかしいわ。相手は子供なのにも関わらず。
やられた相手そのものに刃は向けて欲しい。
 しかしそこら辺も計算出来なかった父親は確かに、心根の優しい人ではあったが愚かであったと確かに思う。
天竜人は過ぎたる権力を我が物顔に使っているけど、『一度捨てたものを…』の件は確かに一理あるし。
 優しさは当たり前の物でなく、有り『難い』ものなんだよね。
地に降りるならば自分、もしくわ妻とだけ降りるべきだった。子供は成人してから自由意思で選ばせるべき。
 天竜人と言う生き方も、父親の理想とする今はまだ甘い平等も、子供にとってはどちらも『最初からそこにある宗教』になりかねない。
そう言う明確に誰か一人だけが悪かったわけじゃないものに巻き込まれた時の、兄と弟の選択肢の違いが怖かった話だな。
 ところでドフラファミリーはいちいち皆意外な過去で読み応えあったな。
何あのセニョールのダンディズム。あの変態が何故モテモテなのか理解出来たわ。
デリンジャーが男だったのもびっくりしたけど、昔のジョーラ、全然今と違う…。
で、シュガーとモネ、姉妹?!マジか…。
あ、ベビー5は幸せになってもらいたいです。本当、嫁にしてあげて。
 もうやっぱりこうやって細かく書かれ出すと憎み切れなくなっていくのがなぁ。ズルくて面白い所だわ。
(でもやっぱり悲しい過去とかはありすぎ勘弁。)
 あと一味側ではフランキーの評価がかなり上がった。
W7編からしてあんまりのれない、むしろ嫌いな部類のキャラだったんだけど、時が経つにつれいいオヤジになってきました。女に対する度量の大きさが凄いわ…。
サンジとか女好きの遣り口よりも、フランキーの方がモテに近いんじゃないのか、コレ。
 とりあえずフランキーは若い時ほど好きじゃないが、歳を取ってくる程味が出ていい感じだ。(作中2年だけどね…。)集団でいるとハチャメチャキャラだけじゃ進まなくなるもんね。一味のお父さん的役割ってのが効いてるんだと思う。対でお母さん的なロビンとの会話も一番落ち着いてるしなぁ。
何気にこの二人が喋ってる所、好きです。成熟してる感じ。
 で、これが噂の『サンジどこだ』状態か。(苦笑)
本当にサンジ、出てこない。
メインキャラの内のはずなのにこの仕打ち。
リアルタイムではサンジのターンがようやくやってきたので今からワクワクですが、単行本派なので気長に待つか。
 ところでサンジって三男だからサンジなのか?

 あとCP9が復活のようでうれしいです。イージスになったけど、メンバー変わってるんだろうか、全員そのままなのはおかしいかもな。シルエットの違う何人かもいたし。(とは言え顔隠してると何とも言えん。)早くちゃんと描いてもらいたい。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック