元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
都筑道夫恐怖短篇集成 2

 まだまだ続く多種多様なお話。
ブラックネタがやっぱりピリリとしてる。
この人はアイデアが多作なので、ショートショートを読んでいるのが一番テンポ良くていいな。
 ―とまぁ具体的な感想は中身のタイトルが多すぎて書いていられないんですが、後半は既に読んだ事のある話で占められていました。あら残念。
収集ものは最初から全集で読むと重複も取り漏らしもなくて一番いいんだろうなぁ。
 ちなみに『阿蘭陀すてれん』などと言ったタイトルはちょっと珍しかったのですが、得体のしれないものの名前ってそれだけで奇妙な怖さがあるよね。なおゲームの名前だそうで。…実在…してるの??分からない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック