元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
コロコロ、捨てました
 掃除グッズとばかり一度は買ってみたコロコロですが、まぁ、これが世に出て当たり前の様な掃除グッズになってから、そもそも手にした時期自体物凄く経ってから。
自分の中でどうもピンとこない道具だったわけです。
 最初の直感…と言うか見解は当たるもんで、買ってから(多分)10年?近く、結局粘着テープが減りもせずそのままと言う―。

 いやぁ、絨毯の上の髪の毛とか、これで取ればいいか程度の『ちょっと掃除』目的なんでしょうけど、性能的には2、3転がしですぐ粘着力はなくなるし、絨毯の毛も抜けるし、テープを切るのが面倒で…。(髪の毛長いんで巻き込むと切れなくなる。)
自室には絨毯4畳分がまるまる上に家具が乗ってない状態で敷かれていて、その面積をコロコロするのに何度テープを切らねばならんのだ。(;´Д`)
 そもそも目に見える程度の髪の毛位手で拾う方が早かった。
手で拾うのが面倒なレベルになると、掃除機の方が早かった。

そしてコロコロしたくらいでは掃除した気になれんかった。

「きれいになった~♪」と言う掃除の快楽がないのよっ!
 いくら見た目がきれいになっても、その下の絨毯の毛の間に埃があるままと言う事実を自分が一番よく分かってるんだからすっきりしやしない。
(他人がやってる分にはコロコロだろうが掃除機だろうか見分け付かないんだから別にいい。潔癖症ではないんだよな。)
 ―うん、無駄な買い物したな。

 で、掃除棚に延々と居座り続けるコロコロにとうとう嫌気がさしてきて、こんな単純なものを使い切れないのもどうだと思いながら、テープもマジに減らないんでごめんなさい、捨てます。
せめてガムテープ代わりに使えたらいいのにとかしみったれた事も思いましたが使えねぇな。
 唯一これは便利、的に使えるのが黒い服に付いた白いゴミを取る時くらいの使用チャンスしかないのだもの。仕方ない仕方ない。洋服ブラシは別にあるから問題なし、と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック