元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
湯シャン&アトピーを考えてみた5
 ちょっと髪がもたっとしてきたかな?
乾かす時にそのまま寝てしまう事が多くなってきて、ちょうど枕に当たる部分、鉢周りがバリバリしている。
バリバリ且つもったり…これはいかん。
寒くなってシャワーの温度を上げたのが原因か?
 とりあえず何かしらリセットしたくて、久しぶりに小麦粉でも使うかと思い立ち、それこそついでだからきちんとした『小麦粉シャンプー(煮るやつ)』を作って試してみるかとなる。
 いやぁ、正式な煮て作る小麦粉シャンプーは作ってみると予想以上にとろみが良い感じで効きそうではある。
(時間もかからないんだけど手間はうん、まぁ。面倒臭がりには面倒だ。仮に月に何度も作らないとしても。)
 が、使用すると想像出来た事だがアトピーが一気に酷く。

か、乾燥半端ねーよっ!?

もう風呂から出た瞬間乾ききってるもん、アトピー部分。痛いし痒いし…。むぅぅ…。さすがにワセリン塗った。
 洗髪自体はなんら問題ないどころか、スコープで確認すると容赦ないまでにあの謎の白い粒を駆逐。
…うぉぉ…さすが『シャンプー』の称号を得るだけあるわ。
 煮ない粉を溶かしただけの小麦粉汁洗髪だと、白い粒は取れるには取れるんだけど微量に残るのにね。
やはりこのとろみがミソか。
 揉み込んでマッサージしてる間もどんどん流れていく程度ではあるんだけど、成分が変化してるのかね?
 あと冷ましてから使うらしいが、温かいまま使ったら非常にマッサージが気持ち良かったです。
本当、徹底的に綺麗にしようとすると手が死ぬ。
手を保護するとまぁそこそこにしか綺麗にならない。
このジレンマ。
 冬になり乾燥もあってか調子は下り坂で、褒めれた効果を上げれてません。
掃除も大掃除からずっとしたい放題だもんなぁ…。洗剤抜きにはなりきれてないか。

 ところで小麦粉シャンプーは顔に付けない様にとか言う注意書きを見たのですが、平気で付着させてしまいまして、その後数日、顔がザラザラになりました。見た目じゃなく、触るとザラザラなの。
乾燥だよなぁ、これ。
もう小麦粉の脱脂力に戦々恐々です。
 下手に乳液とか切り捨てた生活してるもんだから、放置で自己回復を待つのみの状況でした。ワセリンは…顔に塗るとベトついて不快だから塗らなかったな。
 意固地ではなく楽な方に流れていくと、治療、美容関係なくだらしない人間になっていくので、『一見オーガニックライフ』なんてものは紙一重なもんだわ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック