元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
ここ最近の過ごし方
 年末ぎりぎりになって普段しない掃除所が目に付き出した。
いつもは自分のテリトリー+換気扇、コンロ、洗濯機、排水口辺りがなんとなーく私の分担なのですが、もはやそれだけでは飽き足らないようだ。
 玄関の床、磨き足りてない。
トイレの排水管も磨いていい?
風呂場の天井、ペンキの剥げ、照明器具、スイッチ、etc…。
ああああ、もう共同空間部分も、私が大掃除していい??悪かぁないよね?物、捨てなきゃさぁ!?

 ―と言うわけでとうとう共同空間をも今年は手を出した。

なぜ今になってスイッチが入ったのか。(大概年の瀬)

まぁ発作的に手を出したので計画性皆無、年内には終わらないのが解り切っているのでとりあえず気になる順に平日、帰宅後から寝るまででちょっとずつ部分大掃除を実行。
 最初に玄関トイレ台所風呂廊下と椅子を持って移動しつつハタキ&照明器具の裏側まで拭き上げ。
何気に照明器具を取り外した後、真っ暗な中で再び取り付けるのが至難の業と知る。
 あ、穴が見えん…照明器具がないから暗くて辛い。
(腕を上げ続けているので大体筋肉が死にそうになる。)
 で、時間切れで翌朝埃まみれの床を歩く事になるわけだが知らん。続きはまた帰ってきてからしか出来ん。
(さすがに綿埃くらいは箒で掃くんですが、掃除機まで夜中にかけられないし。)
 理想を言えば床以外全部綺麗にしてから最後に掃除機なのですが、分けて掃除をしている以上、非効率ですが都度床掃除が付いて回るよね。(´-ω-`)

 で、次に壁を拭きまわる。
意外と壁ってえらい面積だよね。腕が攣る量は十分ある。
 ここまでであれだけゴミ袋でため込んでいたストッキングとボロ布のラストが見えた。
…ぇ。マジか、あれだけあったのに。(というか家人が何年も溜めこんでいた量を私が数か月で使い切る勢いってどういう事だ。)
 ちなみに朝は起きてから出かけるまでの間、もっぱらボロ布をウェスに切る作業をし続けております。

 今回何が厄介って、トイレに関しては100%もれなく拭き掃除をしまくったのですがね、狭い、狭いようちのトイレ。
便器内の黄ばみ、手洗い部やタンクの水垢除去と排水管の錆び落とし、そのために紙やすりを5段階くらいに分けて何度も磨き上げるのですがもうね、あそこまでやってるともはやすべての面を擦っているので汚れなんて削ぎ落ちてて今更汚いわけもない。手に触れているのは今初めて空気に触れた新しく外界に現れた面です。

―って言うくらいにヤスッた。(陶器的にNGレベルで)

 や、もう陶器に傷が付きますって部分を気を付ける時期は過ぎた。老朽家屋、現段階での綺麗さを優先させよう。
おかげで最後にはトイレの床に座り込んで便器を抱えながらわっしわっしと絵に描いたように光るまで拭き掃除するのにもなんの抵抗も感じませんでした。
素手上等。
 同じ様にひたすら布で磨き上げるパターンを玄関でも上から下まで繰り返し、大体ここら辺でスケジュール的にタイムリミットを迎える。ううむ…玄関の床の色、本当はこんなだったのか…。(苦笑)いつもは履き掃除と軽く水拭きしかしないからわからんもんだわ。

 やぁやぁ、来年は新年早々、台所全面磨き上げと、ダメ押しの換気扇、本気のレンジ汚れ落とし、洗濯機と浴槽も本気掃除をやっていきたい。そして壁のペンキ剥げを塗り直す。(ちなみに色味が似て非なるペンキしかないのだが白とアイボリーの違い位なので断行予定。浮いたらその一面を全部塗る羽目になるわけですが。)
 すでに私の部屋の机にはこのために用意してある薬品(kg単位(笑))やウェスの山等々が鎮座しております。
うん、何と言うかもはや大掃除どうのじゃないな。趣味が波に乗ってるだけだな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック