元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
探偵部への挑戦状

放課後はミステリーとともに』の2。
 とうとう探偵部の他の部員が?!
―部長とかNO2とか、またこってこてですね。
霧ヶ峰と同じノリの男子だったのでまぁなんとも濃いです。関西弁もいるとか…。
で、この人達、『学ばない探偵たちの学園』の登場人物だった。何と言う美味しい展開?!
思わずもう一度『学ばない探偵たちの学園』読み返そうと思いました。
1巻からうっとおしかった陸上部の彼がまた出てきて何というか絵に描いたように、狙ったかのように今回もウザい。他のキャラたちは『漫画にいそう』で眺めていられるのに、何故彼だけは同じように『漫画にいそう』なのに『だがしかし実際いると限りなくうっとおしいな』補正がちゃんとかかるのか不思議だ。
 そしてぶっ飛んでて良かったのが霧ヶ峰涼に対しての大金うるるとさららの双子。これはどう考えてもライバルでしょう。良い具合の漫画的ノリだわ、本当。

 事件自体はちょっと雑になってるか?なんかネタがますますのギャグ路線に。
騎馬には吹いたし、何度雨の日の足跡トリックを使うんだ。もうお約束過ぎて逆にすごい。
 そしてこんなとんでも真相、ここからもう一枚どんでん返しがあるのだろう?と思いきやそのとんでも真相で本当にラストだったとか。
他、言動もギャグ路線描写が増えに増えている。
方向性が固まってきたのか、投げやり(笑)になってきたのか。

 まぁ肩の力を抜いて読めるので楽なシリーズです。
続きはないのかな?
 『謎解きはディナーの後に』の人なので、こちらも読んでみてもいいかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック