元モンスター描き。 諸々の感想と近況ブログです。   since2005.05.15
秋に始める事と言えば
 珍しく美容の話なんかしちゃいましょう。
普段から健康ネタは多いけど、美容ネタはあんまりない当メモブログなんですが、今回は健康ネタから派生しての美容ネタ。
脱毛のお話です。
 これが何で健康ネタ派生かと言うと、ムダ毛の処理に剃刀をあてるわけですが、年々体が固くなる一方なんでいろいろ体勢に無理が生じ

腰痛を引き起こすと言う。

ひぃぃ…。((( ;゜Д゜)))
ムダ毛で腰痛って飛んだ二次被害だよっ。
 そりゃ脱毛ならフォーム使うとか、毛抜きとかいろいろありますが、フォームは皮膚が薄いせいか流血。毛抜きは根を張りすぎてて痛い。おまけに範囲が広すぎる。そもそもこちらも体勢がつらい。(そりゃ剃刀も大概皮膚が荒れるんですけどね。)
まぁ基本的には自分の体の柔軟性の無さが悪いんですけど、腰痛&自処理の甘さには長年悩まされてきました。

 で、実際にはその昔、きちんと医療機関で一部永久脱毛はしてるんですよね。
当然えらい金がかかる話なんで、出来る範囲で終ったわけですが、脱毛は若い内からしとくに限るな。
当時こんなに楽になるならもっと早くにしておけば良かった!と思いましたもん。
 怪しげなエステとかは言わずもがな、医療機関ですら本当に永久脱毛なんて可能なのか半信半疑でしたが、結果は実に満足のいくものでした。
 さて、そこから数年が経ち納得済みの事だったんですが、当時生き残っていたわずかな数本や、復活してきた数本。
そして怪我をすると、傷が治った後の周辺には高確率で

毛根が復活するんですね。(すごいや、生命の力)

そこか…そこは強いのか、私の体。OTL

 まぁツルツルの中の数本ってやたら目立つもんで、毛抜きで抜くか剃刀をあてるわけですが、相変わらず毛抜きは痛いし剃刀は皮膚が荒れる。
 基本的に永久脱毛が完了した箇所は、毛の分だけ毛穴が閉じてツルツル美肌になります。
当時はそんな効果があるなど思いもよらずで非常に棚ボタ的な効果だったんですが、このツルツルのせいで今更剃刀をあてるとモロに周囲の薄皮が白くボロボロになるのが目に見えるんですよね。
 おおぅ…視覚的に肌が荒れているのが見える…。
 最近のアトピーの事を考えだすと、段々この剃刀も卒業したいなぁなんて願いも出てくるわけで―。

 じゃあまた永久脱毛しに行くか―と言うと…無理だな。
各部位ちょろっと2,3本を「ここだけお願いします」で安くなるわけでもないし、たったこれだけのためにはコスパが悪すぎる。
自由にポイントポイントで1本いくらとか出来るようなコースとかないのよねこれが。

 で、それなら自分で処理するしかないか、と。
折しも季節は秋、最近おうち脱毛に勤しんでおります。
(※脱毛は秋冬にするのがベストと言われています。紫外線と完成時期の関係で。)
 いやぁ、自分でやると好きな時に好きなだけやれていいな。

体勢が辛くて早くも腰痛気味だけど。

 い、今だけだ…これを乗り越えて限りなく永久脱毛に近づけば、もう二度とこんな辛さとはおさらばだ…。
 目指すは剃刀を使わなくて良いレベルになるまで。
面倒臭さが原動力の美容行動ってのもあれだけど、この際だから今後の手間暇ケアをなくすため、やってなかった部位まで徹底的にやる所存です。(体は固くなっていく一方だからさっさと済ませたいと言うのもある。)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック